現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 国内旅行情報 >2021年11月10日開催 国内旅行オンラインセミナー資料&問合わせ先

2021年11月10日開催 国内旅行オンラインセミナー資料&問合わせ先

2021年11月18日

国内旅行に関する有益な情報を提供し、知識の向上及び販売促進や商品造成への活用を目的としたオンラインセミナーを2021年11月10日(水)に開催し、各省庁が推進するテーマ観光の6つの取り組みを紹介しました。その資料をまとめて報告します。旅行商品企画・造成の一助にご活用ください。

11月10日開催 国内旅行オンラインセミナー資料&問合わせ先

109:40-10:45

地域活性化につながる日本酒蔵ツーリズム推進協議会の活動について

全国の47都道府県すべてに、それぞれ個性を持った日本産酒類の酒蔵があります。酒造りは、地域の自然・文化・伝統を背景にしており、その地域の歴史、ストーリーそのものと言えます。日本の国内外から関心が高まっている日本酒蔵ツーリズムを魅力ある旅行プラン造成に活用するためのヒントについて、酒蔵の方にも登場いただき解説させて頂きます。

✪ パネリスト : 公益社団法人日本観光振興協会 地域ブランド創造部長  杉野 正弘 様

❐ 酒蔵ツーリズム事業案内PDF

≫ 問合わせ先
公益社団法人 日本観光振興協会(日本酒蔵ツーリズム推進協議会 事務局)
メール : sakagura@nihon-kankou.or.jp
公式サイト : https://www.nihon-kankou.or.jp/sakagura/別ウインドウ


✪ パネリスト : 株式会社外池酒造店 代表  外池 茂樹 様

❐ 栃木県 益子の酒蔵外池酒造の取り組みPDF

≫ 問合わせ先
株式会社外池酒造店
〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町塙333番地 1
TEL : 0285-72-0001/090-3131-7112
FAX : 0285-72-0003
メール : shig@tonoike.jp    tono.31317112@docomo.ne.jp    s.tonoike@gmail.com

11:00-12:00

農泊推進について

自然・体験・SDGs・サスイティナブルといったポストコロナの旅のキーワードと親和性の高い「農泊」について現状と事例を紹介

✪ パネリスト : 農林水産省農村振興局農村政策部 都市農村交流課農泊推進室長  米田 太一 様

❐ 農泊をめぐる状況についてPDF

≫ 問合わせ先
農林水産省農村振興局農村政策部 都市農村交流課
メール : nohaku01@maff.go.jp


✪ パネリスト : にし阿波〜剣山・吉野川観光圏協議会  一般社団法人そらの郷 事務局長  坂本 正志 様

❐ 剣山・吉野川を活用したアドベンチャーツアー&世界農業遺産絶景傾斜地畑体験PDF

≫ 問合わせ先
一般社団法人 そらの郷
TEL : 0883-87-8988
FAX:  0883-72-0753
メール : sora@cn05.awaikeda.net


✪ パネリスト : 岩崎 発酵するまちづくり協議会 ヤマモ味噌醤油醸造元/高茂合名会社  高橋 泰 様

❐ 岩崎発酵するまちづくり協議会PDF


✪ パネリスト : 松永地区農泊推進協議会/株式会社まちづくり小浜「おばま観光局」 代表取締役社長  御子柴 北斗 様

❐ 福井の国宝・明通寺の麓の宿で過ごす静寂の時間「松永六感」PDF

≫ 問合わせ先
株式会社まちづくり小浜
メール : iinfo@obamakankokyoku.com

13:00-14:00

日本の国立公園

国立公園における保護と利用の取組

✪ パネリスト : 環境省自然環境局国立公園課 国立公園利用推進室長  岡野 隆宏 様

❐ 日本の国立公園PDF

≫ 問合わせ先
自然環境局 国立公園課 国立公園利用促進室
メール : YUKIHIRO_OSAWA@env.go.jp

14:15-15:15

日本遺産について

日本遺産の概要と日本遺産認定地域の取組事例について、文化庁と重点支援地域に選定された小浜市及び高岡市より紹介

✪ パネリスト : 文化庁参事官(文化観光担当) 飛田 章 様

❐ 「日本遺産(Japan Heritage)」についてPDF

≫ 問合わせ先
日本遺産
TEL : 03-6734-4909
メール : japan-heritage@mext.go.jp


✪ パネリスト : 高岡市  田中 裕香 様

❐ 高岡の日本遺産についてPDF

❐ 高岡の日本遺産について


✪ パネリスト : 小浜市・若狭町日本遺産活用推進協議会  下仲 隆浩 様

❐ 海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群PDF

15:30-16:30

福島復興と福島第一原発の廃炉の現状、被災地域の交流人口拡大に向けた取組ついて

✪ パネリスト : 経済産業省 大臣官房 福島復興推進G  福島新産業・雇用創出推進室長 宮下 正己 様

❐ 福島復興と福島第一原発の廃炉の現状、被災地域の交流人口拡大に向けた取組ついてPDF

16:45-17:45

ワーケーション等による新たな旅行需要喚起の可能性と課題

観光庁においては、ワーケーションやブレジャー等について、「新たな旅のスタイル」としてその普及に取り組んでいるところですが、その取組の背景や現状を事例も交えながらご紹介しつつ、普及に向けた課題や旅行業界への期待についてもお話しします。

✪ パネリスト : 観光庁 参事官(MICE担当)  桃井 謙祐 様

❐ ワーケーション等による新たな旅行需要喚起の可能性と課題PDF

≫ 問合わせ先
国土交通省観光庁 MICE参事官室
TEL : 03-5253-8111(内線27613)
メール : ishii-t25g@mlit.go.jp


✪ パネリスト : 和歌山県 情報政策課長  桐明 祐治 様

❐ 和歌山県におけるワーケーション の近況についてPDF

≫ 問合わせ先
和歌山県企画部企画政策局情報政策課 ICT利活用推進班
TEL : 073-441-2406
メール : wwp_info@pref.wakayama.lg.jp wwp_info@pref.wakayama.lg.jp

本件についてのお問合わせ先

JATA国内旅行推進部
E-mail : kokunai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る