現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 国内旅行情報 > 貸切バスツアー適正取引推進委員会

貸切バスツアー適正取引推進委員会

2018年5月10日

貸切バスツアー適正取引推進委員会

貸切バスツアー適正取引推進委員会は、安全安心な旅行を提供するための取組みの一環として、2016年8月30日、公益社団法人日本バス協会、一般社団法人全国旅行業協会及び一般社団法人日本旅行業協会による、主体的な取組みとして設置を致しました。貸切バス事業者の安全コスト確保の観点から、旅行業者と貸切バス事業者の適正な取引の推進を目的とし、取組みを行なっております。

具体的な取組み内容としては、通報窓口に通報があった場合、旅行業者、貸切バス事業者に対する事実関係の調査を行ない、その結果本委員会による審議が必要と判断されるときは、委員会に付議し、その審議結果に基づいて改善等を図っております。また、本委員会で審議された事案で、行政指導が必要と判断されるものは、当該行政指導権限のある行政庁に通知を行なう場合もあります。

このたび、より一層通報しやすい環境整備の一環として、従来の通報窓口に加えて各協会の窓口となる電話番号とメールアドレスをわかりやすく表示することと致しました。情報や相談等がございましたら、ご遠慮なく下記窓口もしくは各関係協会までお知らせくださいますよう、お願い申し上げます。

貸切バスツアー適正取引推進委員会通報窓口

TEL : 03-3597-3031         bustaisaku@jata-net.or.jp

【各協会の窓口】

一般社団法人日本旅行業協会 国内旅行推進部 電話番号 : 03-3592-1276
メールアドレス : bustaisaku@jata-net.or.jp
一般社団法人全国旅行業協会 電話番号 : 03-6277-8310
メールアドレス : bus-tour@anta.or.jp
公益社団法人日本バス協会 電話番号 : 03-3216-4011
メールアドレス : kashikiri-bus-unchin@bus.or.jp

【通報上の注意点】

  •  ① 通報内容が貸切バスの運賃・料金に関するものの場合(手数料を含まない場合)、貸切バスの運賃・料金に関する窓口(国土交通省自動車局通報窓口)に情報提供する場合があります。
  •  ② 貸切バスツアー適正取引推進委員会及び国は通報者の個人情報を厳重に管理し、漏洩等の防止に適切な対策を講じます。
  •  ③ お寄せいただいた情報は、貸切バスツアー適正取引推進委員会において、手数料の収受に関する状況把握及び調査の参考にするために利用させていただきます。
  •  ④ 情報をお寄せいただく場合は、できるだけ詳細な情報をお寄せください。
  •  ⑤ 手数料の収受と直接関係のない、サービス等に関するご連絡はご遠慮願います。
  •  ⑥ お寄せいただいた内容についての個別の回答はいたしかねますので、予めご了承ください。
  •  ⑦ お寄せいただいた内容についての確認のためにご連絡させていただく場合がございます。
  •  ⑧ 通報内容が優越的地位の濫用等の独占禁止法に関するものの場合、公正取引委員会に情報提供する場合があります。また、独占禁止法に関する申告の場合は、公正取引委員会へ直接連絡することができます。

参考資料

このページの先頭へ戻る