現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 国内旅行情報 > 調査・実施報告 > 平成26年度JATAツアー登山 富士山実地研修報告

平成26年度JATAツアー登山 富士山実地研修報告

1.研修目的

日本の象徴である「富士山」は近年圧倒的人気を誇っている。訪日旅行客 にも「富士山」は人気で、当協会会員各社は「富士山」に係る様々な旅行 商品を造成、販売している。
一方で「富士山」は日本最高峰。落雷や高山病等の危険性を持つ山でもあ り、旅行商品の造成・運営上多々注意が必要である。会員会社向けに「富 士山」で実地研修を実施し、旅行商品の造成、運営に役立て、より安全な 富士山でのツアー登山の一助にする。

2.実施日

平成26年7月31日(木)〜8 月1日(金)

3.日程

  時間 行程 摘要
7月31日
(木)
7:30 新宿西口発    
11:40 富士山五合目到着 富士宮口 準備運動、高度順応
12:40 富士山五合目出発 富士宮口登山道  
17:40 九合目到着 万年雪山荘泊  
18:30   夕食  
20:00   就寝  
8月1日
(金)
2:00   起床  
2:30 九合目出発 万年雪山荘  
4:10 富士宮口頂上到着   剣が峰、お鉢巡り
7:40 九合目着 万年雪山荘 朝食、荷物受け取り
11:50 富士山五合目着    
12:00 富士山五合目出発    
13:00 御殿場御胎内温泉着   入浴休憩
14:20 御殿場発    
16:30 新宿西口着   解散

※新宿西口から富士宮口五合目は約3 時間であるが、事故渋滞により大幅に到着が遅れた。


  • 黙々と登る

  • 適度な休憩も重要(左側黒川団長)

  • 剣が峰よりご来光

  • 影富士

  • お鉢めぐりの行程中

  • 頂上で集合写真(全員登頂)

4.参加者

総勢15名。外国籍で日本のJATA会員会社に勤務する3名を含み、23歳から56歳まで幅広い年齢層であった。多くの参加者がJATA会員会社でインバウンド業務に従事している方々である。

登山ガイドはベテラン1名で、1日目のみアシスタントガイド(ボランティア)が同行し2 名態勢となった。ガイドの歩行ペースは常にゆっくりしており、休憩をとるタイミングも最適であった。

5.富士山のツアー登山を実施するにあたって

  • (1)日本最高峰の富士山登山には落雷、高山病をはじめ注意すべきことが多々ある。 中でも安全に登山するための基本は服装、装備をはじめ諸注意事項の喚起を徹底する必要がある。
  • (2)登山ガイドと共に登山することにより、初心者でも登山のペースがわかり、安全に登山 をすることが出来る。安心・安全に富士山を登山するためにも、旅行会社のガイド付き ツアーをもっとアピールする必要がある。
  • (3)途中に弾丸登山の注意喚起の看板が掲げられていたが、我々、旅行会社としても安心・ 安全を担保したツアー登山の実施を心がけていかなければならない。
  • (4)高山病にかからないためにも、五合目登山口で充分に高度順応する必要があり、水分補 給をしながらゆっくり登ることが肝要である。
  • (5)山小屋は詰め込み状態のゴロ寝となる。深夜に出発する者もいて、夕食後やトイレ時は、 他の方の邪魔とならないように静かに行動することが必要。山小屋は快適ではないので、 お客様にはあらかじめしっかり理解いただく必要がある。

このページの先頭へ戻る