現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > 海外旅行情報 > マケドニア研修旅行報告書

マケドニア研修旅行報告書

2018年6月12日

1.実施に至る経緯と目的

近年日本人渡航者が増加傾向であることから、在日マケドニア大使館のツベトコヴィッチ大使からの要望を受け今回の研修旅行を企画。マケドニアを中心としたバルカン半島への旅行商品の多様化を図ることで、更なる渡航者数の増加を目的とする。

2. 参加者

お名前 会社名
大道 隆宏 (株)ファイブスタークラブ
國米 美穂 ANAセールス(株)マネージャー
森本 万里加 (株)日本橋夢屋
保坂 明彦 JATA海外旅行推進部副部長

3. 実施期間

5月13日(日)〜19日(土)現地4泊7日

4. 日  程

1 日目

成田発21:25 TK053にてイスタンブールへ

【機中泊】

2 日目

イスタンブール着03:35、イスタンブール発07:50 スコピエ着08:25着後ホテルへ。その後2階建てバスをチャーターしスコピエ市内を30分ほど車窓視察。その後専用車にてスコピエ郊外の山の中腹にあるマケドニアビレッジの視察と昼食。昼食には在マケドニア日本大使館の羽田恵子大使が同席。その後スコピエ市内中心部に戻り、英語ガイドの案内で徒歩にて2.5時間程スコピエ市内視察(マケドニア広場〜バザール〜城塞〜マザーテレサ記念館等)

【スコピエ・ホリデイイン泊】

3 日目

午前はホテルにて現地旅行会社を中心とした業界関係者16社との商談会。1社あたり10分を目途に今回の視察団社との商談を実施。終了後、マトカ渓谷を視察してマヴロヴォ国立公園へ

【マヴロヴォ国立公園・ホテルビストラ泊】

4 日目

マヴロヴォ国立公園〜ビゴロスキ修道院を視察後、オフリド湖入口の街ストゥラダを散策してオフリドへ。

【オフリド・ホテルイネックスゴリカ泊】

5 日目

午前、ホテルにて地元サプライヤーとの商談会(10社)。午後世界遺産のオフリドを英語ガイドが同行して視察(クレメント教会、聖ソフィヤ大聖堂、サムエル要塞等)

【オフリド・ホテルイネックスゴリカ泊】

6 日目 水上博物館とナウム修道院視察後、オフリド市長を表敬訪問。その後スコピエへ
スコピエ発20:55/イスタンブール着23:30 TK1006
7 日目 イスタンブール発01:40/成田着19:10

5. 現地面談者

  • * Ms. Zhivka Cvekoska-Andonoska (Government of the Republic of Macedonia, Agency forpromotion and support of toursm) : 今回の研修旅行の現地受け入れ担当者、4日間同行。
  • * Mr. Zoran Nikolovski, (Head of Department) : Zhivkaの上司でMacedonia Villageの造成責任者
  • * 羽田恵子(在マケドニア日本大使館特命全権大使) : 昨年5月下旬に日本大使館をホテル内に開設。ツーリズムがマケドニアの重要な産業であるとの認識から今回の研修団に昼食会で合流し、1年間の滞在を通じてのマケドニアの魅力や問題点等に言及。魅力は、人間が穏やかで人にやさしいく治安が良好。問題点としては35%もの高い失業率(特に若者の失業率が高い)。ツーリズム産業の発展は、この失業率の緩和に大きく貢献できるとの認識。
  • * Mr. Dimitar Tanevski : 14日午後スコピエ市内の徒歩観光に同行したESG。現在マケドニアでは400〜500名のESGがおり、仕事も順調に増えているとのこと。国が小さいため、ライセンスは全国共通。

6. 商談会

1回目 : 5/14  10:30〜14:00  スコピオのホテルホリデイインにて(1社10分)

  • ① Best Western
    74室、2名1室 50ユーロ 朝食付〜(Special charge)、直オペ希望
    Ms. Jelena Kostadinovic Tanev, General Manager
    www.bestwestern.com別ウインドウ      jelena.tanev@hotelturist.com.mk
  • ② Holiday Inn Skopie
    178室、2名1室 70ユーロ 朝食付、オペレーター経由可
    www.holidayinn.com別ウインドウ      hiskopje@holiday-inn.com.mk
  • ③ Balkan Advwnture(旅行会社)
    JICAのプログラムで日本での研修経験あり。
    バルカン諸国の世界遺産を中心とした企画が得意分野。現時点で日本の旅行会社との取引はないが、是非とも取引を実現したい。FIT対応可。
    Mr. Martin Jokimovski, Sales Manager
    www.camelliatravel.com.mk別ウインドウ      info@camelliatravel.com.mk
  • ④ Orfej(Professional Traveling Advices=オペレーター)
    過去日本の旅行会社やオペレーターとの取引はないが、日本品人客から直接手配を受けた経験あり。訪日ビジネスも対応可。
    Ms. Snezana Jovanovska Trajkovska, General Manager/President
    snezana@orfej.com.mk
  • ⑤ BEDAM TOU (Balkan incoming)
    日本のオペレーター(クオニイ)とはブルガリアの旅行会社を通じての取引経験あり。バルカンエリアに特化、今後の取引拡大を希望。
    Mr. Krste Slavchovski
    www.bademtour.com別ウインドウ      info@bademtour.com
  • ⑥ FIBULA AIR Travel Agency(旅行会社)
    バルカンエリアへの航空手配を含めた地上手配を主要業務とする旅行会社、ホテル2か所所有(1件はオフリドのIZGREVホテル)。過去にオペレーター経由で日本人を受け入れた経験あり。直取引でもオペレーター経由でも可。
    Mr. Asim Mededovic, Director
    www.fibula.com.mk別ウインドウ      fibula@t-home.mk
  • ⑦ JSPTURS : ツアーオペレーター兼シティバスのオペレーション
    昨日チャーター体験した2階建パノラマバスのオペレーションを担当。過去に日本人を扱った経験なし。
    Mr. Daniel Samardzhiski, Head of Tourism Dept./Ms. Sonja Mitrinovska-Boeva, Gen. Manager
    tourism@jspturs.com.mk      manager@jspturs.com.mk
  • ⑧ Mountain experience : 山岳アドベンチャーに特化した旅行会社
    Mr. Kostanitn Ciriviri, Manager, Professional Mountain Guide
    www.guides.mk別ウインドウ      guides.mk@gmail.com
  • ⑨ Mountain experience : 山岳アドベンチャーに特化した旅行会社
    Mr. Kostanitn Ciriviri, Manager, Professional Mountain Guide
    www.guides.mk別ウインドウ      guides.mk@gmail.com
  • ⑩ TAV Airports
    マケドニアのスコピエとオフリドの空港を利用したチャーターを提案される。787等 の大型機も両空港とも離発着可能。オフリドは夏期のみの供用。双方向交流の可能性があれば実現に向け努力する旨提案。
    Mr. Vladimir Gramatikov, Chief of Revenue
    www.airports.com.mk別ウインドウ      Vladimir.gramatikov@tav.aero
  • ⑪ Aleksadar Palace(Hotel)
    スコピエにある5つ星135室、1室2名 85ユーロー 朝食付〜、オペレーター経由又は直手配も可。
    Mr. Kire Angelov, Sales Coordinatator
    www.aleksandarpalace.com.mk別ウインドウ      kire@aleksandarpalace.com.mk
  • ⑫ Travel Agency“Holiday”, Pine Hotel Skopje, Hotel Victoria Skopje(11室4つ星)
    オペレーター経由で日本人ツアーの取扱い経験あり(昨年10〜15団体、オペレーターのソンチェックとの取扱い)
    Ms. Tatjana Pinevska, General Manager, Ms. Sanja Bogdanoska, Hotel Victoria
    www.macedonianholiday.com別ウインドウ      holidaycompa@gmail.com
  • ⑬ Bohemia Travel Agency (マケドニア・ブルガリア・セルビアを中心としたバルカンエリアを得意とする旅行会社)
    日本では西遊旅行社他、旅行会社と直オペ実施中。
    Mr. Ph. D. Bayko Baykov, General Manager, Mr. Ph.D. Kristijan Djambazovski
    https://www.discoverbalkans.net/別ウインドウ      manager@bohemia.bg     mk@internationatravelgroup.net
  • ⑭ Atlas Corporation (Incoming Tourism(旅行会社)
    宿泊施設が完備したワイナリーの情報が多数あり。日本人客の取扱い実績はない。
    Ms. Eleonora Dzaleva, Incoming Tourism Coordinator
    www.atlas.mk別ウインドウ
    contact@atlas.mk
  • ⑮ Krachi Tours Balkan(バルカン・トルコを得意とする旅行会社・オペレーター)
    DMC・MICEが得意分野。
    Mr. Tabrik Hajretin, Operation Department
    www.karacibalkan.com別ウインドウ      info@karacibalkan.com
  • ⑯ Hotel Continental
    市心から2q、200室の大規模4つ星ホテル、2名1室 朝食付 54ユーロ〜)、日本の旅行会社との直取引も可。
    Ms. Maja Stojanova, Sales
    www.hotelcontinental.com.mk別ウインドウ      sales1@hotelcontinental.com.mk
  • ⑰ Ibis Skopje City Center(101室)、Skopje Ibis Styles(47室)
    料金はシーズナリティーやグループの規模等によって異なる、旅行会社からの直予約可能。
    Ms.Katerina Ilievska, General Manager
    ibishotel.com-accorhotels.com別ウインドウ      h9672-gm@accor.com

2回目 : 5/17オフリド Inex Gorica Hotelにて(1社10分)

  • ① Nova Riviera Hotel
    3つ星、2名1室 44ユーロ 朝食付〜、82室。主にトルコ・ブルガリア人が利用。
    www.novariviera.mk別ウインドウ      hotelnovariviera@gmail.com
  • ② Hotel Lebed
    178室、2名1室 70ユーロ 朝食付、オペレーター経由可
    4つ星28室、2名1室 朝食付 50ユーロ(交渉可)、日本人は主にFIT
    General Manager, Mr. Jovan Tanasoski
    www.hotellebed.com.mk別ウインドウ      info@hotellebed.com.mk
  • ③ Karatanova Tours/ Ohrid Holidays
    ツアーオペレーター、オランダが本社。2011年にマケドニアに事務所を開設。バルカンエリアに特化した部門とオフリドのみに特化した2部門。オフリド滞在は1〜3泊が圧倒的
    Ms. Irena Tolevska
    www.ohridholidays.com別ウインドウ      www.karatanovatours.nl別ウインドウ
    info@ohridholidays.com     irena@karatanovatours.nl
  • ④ Hotel Millenium Palace
    市の中心から500m、4つ星68室、2名1室 朝食付 50ユーロ〜、 5〜9月がハイシーズン。
    www.milleniumpalace.com.mk別ウインドウ      millennium_palace@t.mk
  • ⑤ EXPERIENCE BALKAN
    インカミングツアーオペレーター、旧ユーゴとギリシャ、アルバニア・ブルガリアに特化。過去に日本人の取扱いなし。
    Mr. Daniel Medaroski, Product Manager
    www.experiencebalkan.mk別ウインドウ      daniel@experiencebalkan.mk
  • ⑥ Scardus Hotel
    スコピエから65qのスキーリゾートの4つ星、2名1室 朝食付 70ユーロ〜
    Mr. HashimHasani, Manager
    www.hotelscardus.com別ウインドウ      info@hotelscardus.com
  • ⑦ Globus Travel
    ツアーオペレーター・旅行会社、過去3〜4本の日本人ツアーの取扱いあり、ブルガリアの旅行会社からのサブオペとして実施したが、日本からの直オペも歓迎、政府補助金の手続きをヘルプ。
    Ms. Elena Loteska Naumovska, General Manager
    www.globustravel.com.mk別ウインドウ      elena@globustravel.com.mk
  • ⑧ Hotel MIZO
    150室4つ星、市心から徒歩5分、2名1室 朝食付 40ユーロ〜
    www.hotelmizo.com.mk別ウインドウ      info@hotelmizo.com.mk
  • ⑨ Metropol Lake Resort:
    440室、プライベートビーチあり、日本人はアルバニア、エクスペイランスからの予約が多い。2泊以上は60ユーロ 2名1室 朝食付
    Ms. Biljana Siljanoska, Sales Representative
    www.metropol-ohrid.com.mk別ウインドウ      sales@metropol-ohrid.com.mk
  • ⑩ Drim Hotel
    オフリドの対岸ストゥルガにある200室4つ星ホテル、欧州からが主要客、平均宿泊2.4泊。家族・高齢者の長期滞在が多い。ハイシーズン2名1室朝食付 70ユーロ(ローシーズン60ユーロ〜)
    Ms. Ana Jancheva Dudanovska, Manager
    www.drim.com.mk別ウインドウ      sales@drim.com.mk

8. 食事

海のない国なので海産物は貴重で高価。このため野菜・肉類が主な料理となる。野菜は有機栽培が中心とのことで質や味も良い。肉類は豚・鳥・牛が主流で、生ハムやソーセ−ジ等も豊富だが、調理方法はワンパターンで焼いたものが圧倒的に多く食材や味付けのバリエーションには欠ける。

9. 宿泊施設

4つ星クラスでも客室にはミネラルウォーター・湯沸し器・冷蔵庫(ミニバー)等が用意されていないところが多く、手配の際要チェック。料金30ユーロ(ハーフツイン朝食付)〜と非常に廉価。

  • * スコピエ・ホリデイイン
    アメリカンスタイルの4つ星クラスで市心にありロケーションは良好、グループ向き。
  • * マヴロヴォ国立公園・ホテルビストラ
    国立公園内にあるシャレー風の宿泊施設で、建物も古く迷路のようで使いにくい。
  • * オフリド・ホテルイネックスゴリカ
    オフリド湖畔の中心街から数キロ離れた湖畔沿いの宿泊施設で、独立したプライベート湖畔を持つ4つ星ホテル。中心街でのショッピングや散策等を楽しむには不便だが、リゾート感覚でゆっくり寛ぐか短時間の滞在でのバス移動等であれば利用価値は高い。

10. その他(気候、物価等)

  • ① 気候
    スコピエは夏場(7〜8月)は40度近くになる日もあり、湿度は少ないが徒歩観光はきついとのこと。オフリドは6〜9月がリゾート地としてのベストシーズン、特に7〜8月がピークとなる。
  • ② 物価
    4つ星クラスのホテルで1室70ユーロ程度、5つ星のマリオットでも100ユーロ程度がラックレート。又レストランも昼食5ユーロ、夕食10ユーロ程度で質量とも十分な食事が可能。ローカルオペレーターとの直取引を行えば、かなり競争力の高い価格設定が可能と思わる。
  • ③ マケドニア政府からの補助金制度
    マケドニア国内に3泊以上宿泊したツアーには、参加者一人当たり20ユーロの補助金を旅行会社に提供する制度がある。詳細は在日マケドニア大使館に問い合わせ要
    コンタクト先. :. Ms. Dijana Gogoska, Agency for Promotion and Support of Tourism in Macedonia
    連絡先. :. subsidies@tourismmacedonia.gov.mk
    追加記載事項 :. 英語のみ。時差がある為、返信に2、3日お時間がかかる旨予めご了承ください。
  • ④ 安全面
    ホテルのチェーンロック化が今後の課題。
  • ⑤ トイレ
    (無料)トイレの整備を期待したい。

11. 参加者の感想

  • * JATA保坂
    治安の良さ、物価の安さから、マケドニア1か国滞在のツアー造成を強力に働きかけたい。特にオフリドに絞った1週間程度の長期滞在のツアー造成をぜひとも実現したい。又次回9月のEXPOへの出展・来日の可能性を実現したい。
  • * スコピエの2階建バス貸し切りパノラマツアー
    展望の良い2階建パスによる30〜60分程度のパノラマツアー後、ガイドが引率しての中心部徒歩散策はお勧め。
  • * 國米(ANAセールス)
    オフリドが商品化の可能性が最も高そう。スコピエとオフリドのコンビネーションが現実的か?19年上期のスターアライアンスでの商品化を実現したい。 又認知度を上げるためのマケドニアの努力を期待したい。
  • * 大道(ファイブスタークラブ)
    自然とオフリド、及びワインをテーマにFIT向けの商品を造成したい。現状はバルカンでのコンビネーションだが、マケドニア単体での商品化を来年上期に実現したい。
  • * 森本(日本橋夢屋)
    治安の良さと、オフリドのデスティネーションとしての価値の高さを再認識した。業務渡航が主なので、商談会に来場したオペレーターと情報交換を密にしながら業務渡航の顧客に個人旅行としてのマケドニアの魅力を提案したい。

【マケドニアの画像】


  • スコピエ市内の風景

  • オフリド湖畔

  • 世界遺産のオフリド湖と教会

  • スコピエ郊外のマケドニアンビレッジ

  • 食事(肉と野菜の盛り合わせ)

  • オフリドのホテルゴリカ(左)とスコピエにあるホリデイイン(右)

このページの先頭へ戻る