現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2010年 >  旅行博で「バリアフリー」情報提供活動を実施

TOPICS

旅行博で「バリアフリー」情報提供活動を実施

2010年10月4日

バリアフリー旅行部会(社会貢献委員会主管)では、9月24日(金)から26日(日)まで旅行博期間中I-2「バリアフリー旅行情報センター」おいて「車イス」の情報をメインにバリアフリーに関する情報提供を行いました。 会場では、「バリアフリー旅行問合せ先一覧」「都道府県バリアフリー関係ホームページアドレス」とJATA会員会社及び各種団体からいただいた「バリアフリー旅行」に関するパンフレット等を来場者に配布しました。

また、障がいを抱えた方や介護を行っている方、38名に聞き取り調査も行いながら参加しやすい「旅行」のための意見交換を実施。「ストレッチャーで旅行できることを知らなかった」「車イスの祖母と旅行に出かけたいがどこへ相談すれば良いのか分からなかった」等の声をいただきました。

最終日の26日(日)には(財)日本盲導犬協会の協力を得て、来場者と盲導犬の触れ合う機会を設けたり、「ステージB」にて訓練のデモンストレーション行ったりしながら来場者へ「バリアフリー旅行」の周知活動を行いました。

<参考>「バリアフリー旅行問合せ先一覧」(PDF)PDF

このページの先頭へ戻る