現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2012年 > 沖縄県「やんばるの森」環境保全、自然との共生をテーマとしたボランティアツアーに関する旅行セミナー開催のお知らせ

TOPICS

沖縄県「やんばるの森」環境保全、自然との共生をテーマとしたボランティアツアーに関する旅行セミナー開催のお知らせ

2012年1月23日

当協会では宿泊旅行拡大のためのキャンペーンを実施しておりますが、同時 に地域との連携を強化し、観光コンテンツや高付加価値型商品を開発し宿泊旅 行の価値を創出する取り組みも行っております。

今般、沖縄県国頭村様のご協力により、平成15年に国の世界遺産登録検討会 において推薦を受けた3地域の中で、最後の候補地として環境省を中心に世界 遺産登録に向けた活動が活発化している、「琉球諸島」について国内唯一の亜 熱帯照葉樹林「やんばるの森」の保護活動にスポットを当てたセミナーを開催 いたします。

やんばる地域では人為的な交通事故によるロードキル、密売業者による密漁 等により貴重種の生息数減少など人為的な要因による悪影響が顕在化していま す。環境省等が生息数調査やロードキル防止対策、密漁防止パトロールなど、 現状把握や被害防止対策を実施していますが、人的にも資金的限界からも十分 な効果を挙げていないのが現状です。

そこで、環境保全、環境教育等に興味の高い教育関係者、学校、またCSRの 一環として環境保全活動に取り組む企業、市民団体、個人等を対象に、ボラン ティア活動の参加者を募集し、世界自然遺産の森を体感し、楽しみながら環境 保全に協力できるツアー企画についてのセミナーとなります。

1.日 時

平成24年2月20日(月) 14:00-15:30

2.場 所

一般社団法人日本旅行業協会 研修室
(住所)東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル4階
>>案内図(PDFファイル)PDF

3.対 象

国内商品企画担当者、教育旅行担当者

4.内 容

旅行商品造成説明会

14:00
開会、挨拶
14:05
イントロダクション(エリア紹介)
<講演1>
「国頭村の観光に関する取り組みの現状」
1.琉球諸島の世界遺産登録に向けての動き
2.国頭村環境教育センター「やんばるの森」の現状について
<講演2>
「国頭ツーリズム」の提案 
>>「やんばるの森環境保全体験ツアー(仮称)」旅程案(PDFファイル)PDF
1.「やんばるの森」では希少種の生息調査やロードキル(交通事故による希少種の死亡例)、密漁防止策等の環境保全が求められている。そこで世界自然遺 産候補の森を活用し、自然観察や体験だけでなく、「山の環境保全活動」として道路清掃作業、密漁パトロール等のボランティア活動ツアーを企画し、 環境保全に興味を持つ個人団体に対してツアーへの参加を呼びかける。
15:05
質疑応答
15:30
閉会 ※閉会後も個別商談に適宜対応
5.参加条件

当協会会員

6.募集人員

50名

7.参加費用

無料

8.申込方法

下記URLより申込書をダウンロードしていただき、FAXにてお申込みください(FAX:03-3592-1268)
>>セミナー申込書(PDFファイル)PDF

9.申込締切

平成24年2月15日(水)
※お願い:申込後にキャンセルする場合は2月17日(金)までに事務局まで、ご一報ください。

連絡先

一般社団法人 日本旅行業協会 国内・訪日旅行業務部
国内旅行 地域観光振興担当
TEL 03-3592-1276
FAX 03-3592-1268
E-mail kokunai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る