現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2012年 > 「国際取引の法的リスク −具体例を織り交ぜながら−」の参加者を募集しています

TOPICS

「国際取引の法的リスク −具体例を織り交ぜながら−」の参加者を募集しています

2012年4月30日

 最近、旅行商品をより魅力的なものとするために、海外のプロダクションやプロモーターと共同で企画された商品への関心が大きくなっています。ところが、このような商品を企画する場合には、国内取引とは異なったリスクが潜在しています。一方では、インターネットの普及により日本の旅行業者が海外のマーケットに直接アクセスすることが可能になりました。
 今回の法務セミナーでは、このような国際取引に係るリスクに適切に対処し、国際取引への事業の拡大に必要な知識を得ることができます。
 講師に、平成22年2月の「著作権等と旅行業務」のセミナーで好評をいただいた金澤恭子先生にお願いし、身近な事例も織り交ぜながら、分かりやすく実践的な講義を目指して準備していただいています。
 是非、ご参加ください。

1.講義テーマ

国際取引業務の法的リスク - 具体例を織り交ぜながら -

【講義内容】

1 国内取引の常識は、国際取引の非常識 - 国際取引の思わぬ落とし穴 -
2 契約締結の注意点
3 行政法の適用の問題
4 トラブルが起きたらどうなるのか
 (1)準拠法
 (2)紛争解決手段
 (3)裁判管轄
 (4)執行
5 外国籍旅行者との契約の問題

【講師】

弁護士  金澤恭子先生(畑・植松法律事務所)
[プロフィール]
○英国ケント大学大学院修士課程修了。
○(株)富士総合研究所にて、研究職(欧州経済・日米財界人会議担当)として7年間勤務した後、平成8年旧司法試験合格。
○東京弁護士会所属。
○現在、畑・植松法律事務所で、企業法務一般、渉外民事、渉外家事、著作権法、独占禁止法の分野を主に担当している。

2.実施時期・場所・募集人員

第1回
東京会場
日時  平成24年6月11日(月)13:30から
場所  全日通霞ヶ関ビル8階大会議室PDF 東京都千代田区霞が関3丁目3-3(JATA事務局のあるビル)
定員  200名
第2回
大阪会場
日時  平成24年6月14日(木)13:30から
場所  天満研修センターPDF 大阪市北区錦町2-21
定員  60名

※終了時刻は、16:30を予定しています。

3.対象

正会員、協力会員会社の総務担当部門、海外手配の統括部門、営業拠点の責任者

4.参加費

無料

5.申込要領

  • (1)申込み方法
    5月1日、7日、14日、21日発信のJATA-NEWS MAIL画面からURLをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。
    座席に余裕がありますので奮ってご参加下さい。
    定員に達したために申込みをお受けできない場合は、事務局からお断りの連絡をさせていただきます。
  • (2)申込み締め切り
    東京・大阪会場とも  平成24年5月28日(月)

6.問い合わせ先

法務・コンプライアンス室
担当:平石、中島
電話:03-3592-1327
Mail:homu@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る