現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2012年 > 東京都台東区内における観光バスの違法駐車抑止について

TOPICS

東京都台東区内における観光バスの違法駐車抑止について

2012年8月13日

台東区文化産業観光部観光課より同区内における観光バスの違法駐車抑止について協力依頼の連絡がありました。
以下を確認いただきますようお願いします

平成24年8月9日

一般社団法人 日本旅行業協会 会長 様

台東区文化産業観光部観光課長 三田 明

観光バスの違法駐車抑止のご協力について(お願い)

平素は台東区の観光行政にご理解、ご協力をいただき、厚く御礼を申し上げます。

さて、当地浅草は、国内外から年間2,000万人を超える観光客が訪れる都内有数の観光地でございます。また、最近は近接する墨田区において、東京スカイツリーが開業し、ますます多くの方にお越しいただいております。しかしながら、観光バス駐車場があるにもかかわらず、観光客の方の客待ち等による違法駐車問題及び排気ガス問題が深刻化しております。

特に、浅草寺二天門付近(台東区民会館前の観光バス乗降可能場所近辺)や、江戸通り沿い(東武鉄道鉄橋下、台東リバーサイドスポーツセンター周辺等)においては客待ち駐車が多く、近隣住民の方からも、交通事故の誘発および交通渋滞の原因等について、問題視するご意見等が多数寄せられており、警察といたしましては、悪質な駐車違反に対しては取締りを行うなど、厳しく対処していく方針です。

つきましては、バス旅行等を企画、実施される旅行会社の方に対し、適切なバス運行についてご指導をお願いいたしたく、ご周知くださいますようお願い申し上げます。

なお、バス乗客の方に乗降していただける乗降可能場所ですが、これまで台東区民会館前の一箇所だったところ、この4月から浅草松屋の前に新たに設置いたしました。各観光バス駐車場と、あわせてご利用くださいますようよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ戻る