現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2012年 > ツアー登山セミナーの開催について

TOPICS

ツアー登山セミナーの開催について

2012年8月27日

「山ガール」という久しぶりの明るい話題に盛り上がりを見せる登山界。ツアー登山を運行する旅行会社も元気を取り戻しつつあると思います。一方で、旅行会社とお客様のトラブルもあります。そこで、ツアー登山特有のトラブル事例を会員会社が提供、その解決法を弁護士畑敬氏が解説する機会を設けます。ツアー登山を運行する旅行会社の方々は多数ご参加ください。

開催日時
平成24年9月21日 16:00-17:30
場 所
東京ビッグサイト セミナールームA
テーマ
ツアー登山のトラブルとその解決法を学ぶ
講 師
弁護士 畑 敬氏(畑・植松法律事務所)

(予定事例)

事例1:
登山装備が不十分な人がいた。当日、旅行会社はどう対応するか。
事例2:
お客様が行方不明又は怪我をして動けなくなって捜査隊、救援隊をお願いした時の費用はどのくらいかかるのか。また、ヘリコプターを要請した場合、その費用はどのくらいかかるのか。
事例3:
お客様の体調不良によりガイドとツアーリーダーが別行動。「旅程管理」はどうなるか。
事例4:
ツアーの参加者以外の方が落石を起こし、裂傷、骨折事故になった。旅行会社どう対応すべきか。

以上の他全体で5〜6例を予定。

ご参加の場合、http://www.jata-jts.jp別ウインドウ(右側の「業界日セミナー参加登録」)から事前にご登録ください。

なお、同じホームページにある「旅博セミナー会場」と「東京ビッグサイトアクセス」をご確認のうえ来場してください。

(ご参考)
旅博でのセミナー一覧
http://www.jata-net.or.jp/membership/topics/2012/120806_jtsseminar.html

このページの先頭へ戻る