現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2012年 > 福島県南相馬市復興支援ツアー誘致事業について

TOPICS

福島県南相馬市復興支援ツアー誘致事業について

2012年9月17日

東日本大震災により大きなダメージを受けた南相馬市が、観光による復興を目的に、所定の条件に該当するツアーを企画・実施した旅行会社に対し、参加者一人当たり2,000円の助成金を支払う事業を実施することになりましたのでお知らせ致します。

旅行事業者の皆様へ

社団法人 原町観光協会
会長 太田 正克

南相馬市復興支援ツアー誘致事業のご案内

貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は南相馬市および当協会の事業に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さてこのたび当観光協会では南相馬市の委託を受け、東日本大震災により大きなダメージを受けた南相馬市の観光による復興を目的としたツアー誘致事業を実施することとなりました。
詳細は下記のとおりです。ご多忙の折まことに恐縮ではございますが、何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.趣旨及び内容

東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所の事故により甚大な被害を受けた南相馬市の復興を観光の側面からご支援いただきたく実施させていただくもので、所定の条件に該当するツアーを企画・実施していただいた旅行事業者様に対し、参加者一人当たり2,000円の助成金をお支払するものです。

2.対象期間

2012年4月1日から2013年3月31日
(ただし当事業の年度予算がなくなり次第終了となります)

3.条件

別紙1「復興支援ツアー誘致事業助成金交付要綱」PDF をご参照ください。

4.書類の流れ

  • ① ツアー実施前に所定の申請書(様式1)および予定ルートを示した資料をご提出いただきます。ボタンティアガイドを希望される場合にはそちらの申請書もご提出いただきます(ガイド希望の場合は原則としてツアー実施2週間前までにお願いします)
  • ② 当協会で内容を確認し、助成要件を満たしていることが確認できたものに対して認定通知書(様式2)を発行いたします。
  • ③ 計画に基づきツアーを実施していただきます。もし申請内容と異なる内容になった場合には変更届(様式3)または中止届(様式4)をご提出いただきます。
  • ④ ツアー終了後に完了報告書(様式5)および観光スポット2箇所以上に立ち寄っていることのわかる写真と、宿泊または食事をしたことのわかる写真(領収書でも可)をご提出いただきます。
    • ※ 後日簡単なアンケートをお願いすることがありますので、その際はご協力をお願いします。
    • ※ 助成金のお支払は報告書到着後1ヶ月以内となります。

5.放射線量に関する参考資料

なお、ご不明な点等につきましては、原町観光協会までお問い合わせください。

(社)原町観光協会

〒975-0008 福島県南相馬市原町区本町2丁目52
  • TEL 0244-22-2114
  • FAX 0244-22-2115
担当 古関・稲村

指定観光スポットについて

下記から2箇所以上を選んでルート設定をお願いします。

観光物産館 四季彩

米粉を使用したパンを焼いています。野菜やお土産も販売しています。
所在地:南相馬市南相馬市鹿島区鹿島字北田40
TEL:0244-46-1414

香の蔵

こだわりの長期熟成みそ漬など、丹精込めたお漬物をお買い求めいただけます。
所在地:南相馬市南相馬市鹿島区鹿島字北田40
TEL:0244-46-1414

野馬追通り 銘醸館

明治・大正・昭和初期に建設された酒蔵や洋館等を保存修復した施設で常設展示室やギャラリーがあります。敷地内の「食彩庵」ではお食事ができます(要予約)
所在地:南相馬市原町区本町2丁目52
TEL:0244-22-2214

桜井古墳公園

国の史跡に指定されている古墳です。
所在地:南相馬市原町区上渋佐字原畑地内
TEL(問合せ先):南相馬市教育委員会
文化財課 0244-24-5284

道の駅 南相馬

南相馬の観光交流の拠点となっており、お土産品などを販売しています。ホールやギャラリーもあり、レストランでの飲食もできます。
所在地:南相馬市原町区高見町2丁目30-1
TEL:0244-26-5100

旧武山家住宅

18世紀後半の建築物。在郷給人(農村部に住んだ武士)の典型的な住宅として国の重要文化財に指定されています。
所在地:南相馬市原町区北原字大塚
注)見学するには事前の予約が必要です。
TEL(問合せ先):南相馬市教育委員会
文化財課 0244-24-5284

南相馬市立博物館

多数の展示物があり南相馬の歴史を知ることができます。またシアターでは震災前の南相馬の映像なども見ることができます(要確認)
所在地:南相馬市原町区牛来出口194
TEL:0244-23-6421 (月曜休館日)

銅鐘(長松寺)

長松寺境内には奥州中村藩主相馬忠胤より寄進されたという銅鐘があり、国指定の重要美術品(工芸品)になっています。
所在地:原町区鶴谷字台畑地内
TEL(問合せ先):南相馬市博物館
0244-23-6421

相馬小高神社

小高城跡に建つ神社で小規模ながら中世時代の城郭として貴重な史跡です。相馬野馬追の最終日に行われる野馬懸の祭場地にもなっています。
所在地:南相馬市小高区小高字城下173

相馬太田神社

相馬中村神社、相馬小高神社とともに相馬三妙見社と呼ばれ、中村藩相馬氏の氏神として代々崇拝されてきました。
所在地:南相馬市原町区中太田字館腰143
TEL:相馬太田神社社務所 0244-23-2058

大悲山大蛇物語公園

歴史と自然を満喫できる公園で大蛇絵巻物語の塀や大蛇のモニュメントなど、歴史を感じながら散策することができます。
所在地:南相馬市小高町泉沢
TEL(問合せ先):産業建設課商工観光係
0244-24-5792

大悲山の石仏

薬師堂石仏・阿弥陀堂石仏・観音堂石仏からなる石仏群は平安時代の前半に製作されたと推定されており、国指定の史跡に指定されています。
所在地:南相馬市小高町泉沢
TEL(問合せ先):産業建設課商工観光係
0244-24-5792

  • 震災被害により現在多くの観光施設が利用できなくなっておりますが、復旧の進捗状況により利用可能となる場合があります。下記以外の観光スポットをご希望の場合は原町観光協会までお問合せください。

ボランティアガイドについて

  • 南相馬市では観光スポットや被災現場などを視察していただく際にご説明をさせていただく「観光ボランティアガイド」を用意しております。ツアー人数に応じてガイド人数も調整し手配いたします。
  • ガイド形態
     1.市内にて合流しバスに同乗させていただいてガイドを実施。ガイド終了後、合流した場所で降車し終了
     2.バスに同乗せずに別の車で移動し観光地等でガイドを実施
     3.観光スポットにて待ち合わせしてガイドを実施
    など、ご希望に応じて調整いたします。(より詳細な情報をお伝えするには1のバス同乗がお勧めです)
  • 申請は実施希望日の2週間前までにお願いします。
  • ガイド料金は無料です。
  • 申請をいただいてもガイドの都合により手配できない場合もあります。あらかじめご了承ください。

詳しくは、原町観光協会までお問合せください。

このページの先頭へ戻る