現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2013年 > 軽井沢六本辻ラウンドアバウト社会実験について(情報提供)

TOPICS

軽井沢六本辻ラウンドアバウト社会実験について(情報提供)

2013年2月11日

長野県軽井沢町より標題について連絡がありました。下記を確認いただきますようお願いします。

平成25年2月6日

一般社団法人 日本旅行業協会 御中

軽井沢六本辻ラウンドアバウト社会実験協議会長
軽井沢町長 藤巻 進

軽井沢六本辻ラウンドアバウト社会実験の情報提供について

 立春の候、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、軽井沢町では以前より交通の危険性が指摘されておりました旧軽井沢地区の六本辻において、ラウンドアバウト社会実験を行っております。
 ラウンドアバウトは欧米の先進国では普及しているものの、日本ではまだなじみのない円形の交差点で、信号に頼らない自立性のある交差点として注目されつつありますが、信号制御に慣れてしまっている日本人にとっては通行時に戸惑うケースもあるのが実情です。
 つきましては、軽井沢にお越しいただく観光客への情報提供として別添資料を送付させていただきますので、機会がございましたら貴協会所属の団体等への周知についてご配慮をお願い申し上げます。
 なお、同封のリーフレットにつきましては軽井沢HPからのダウンロードが可能です。また、詳細資料等が必要な場合は下記までご連絡いただければ対応させていただきます。

【問い合わせ】
軽井沢六本辻ラウンドアバウト社会実験協議会事務局
軽井沢町役場企画課都市デザイン案内
担当:森・遠藤
電話:0267-45-8185
http://www.town.karuizawa.nagano.jp/別ウインドウ

このページの先頭へ戻る