現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2013年 > 「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」における競技中の道路状況にご注意ください

TOPICS

「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」における競技中の道路状況にご注意ください

2013年5月6日

岐阜新聞社事業局より、7月7日(日)に「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」が開催されるにあたり、協力のお願いがありましたのでご案内いたします。
特に競技中の道路の状況について影響が出る可能性がありますのでご注意ください。

平成25年5月1日

一般社団法人日本旅行業協会 御中

岐阜新聞・岐阜放送
事業局長 小島 義弘

第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム開催につき
ご協力のお願い

 謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、今年も下記のように、7月7日(日)、乗鞍スカイラインで自転車の登りのロードレース「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」を開催いたします。
 大会は約1000人が参加、殿下平総合交流ターミナルを午前8時にスタートし畳平まで上ります。道路の通行規制は行われませんが、競技中(特に7時30分〜8時30分過ぎまでのスタート時間帯)及び、競技終了後の下りにおいて、観光バス等の通行にご迷惑をおかけする場合がございます。競技者へは安全走行の周知、またコースには立哨員を配置し、危険のないよう万全を期し実施したいと思います。
 つきましては、大会開催にご理解を頂き、貴協会会員様にご周知くださいますようご手配のほど、宜しくお願い申し上げます。

謹白

■ 名  称 第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム
■ 期  日 平成25年7月7日(日)
■ 主  催 乗鞍ヒルクライム実行委員会
■ 共  催 岐阜県自転車競技連盟、全日本実業団自転車競技連盟、岐阜新聞・岐阜放送など
■ 場  所 乗鞍スカイライン(高山市丹生川町)
■ 競技内容 殿下平総合交流ターミナル〜乗鞍スカイライン畳平駐車場までのサイクルヒルクライムのタイムトライアル[全長約18.8キロ]
■ 参加人数 約1000人(予定)
■ タイムスケジュール
 (予定)
6:00 選手受付(殿下平総合交流ターミナル)
7:10 開会式
7:30〜 車両規制※
8:00〜8:30 競技スタート(3分間隔で数グループに分けスタート)
10:45 競技終了
11:15〜12:45 選手下山
  • ※ 殿下平総合交流ターミナルから県道乗鞍岳線への入口までの国道158号線(約1キロ)について、7:30から8:30(選手通過時間)の間、ロードコーンで競技コースを確保します。競技コースは登坂車線(約600m)を使いますが、その後片側1車線区間となり1車線を占有するため、この間(約350メートル)は警備員誘導による車両の片側交互通行を行います。
  • ※ 選手の上り・下りの時間帯に、安全上、しばらくの時間お待ちいただく可能性がございます。警備員・立哨員の誘導にご協力ください。

「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」公式サイト 別ウインドウ

「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」実施要綱 PDF

「第10回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」コース図 PDF

乗鞍ヒルクライム大会事務局

〒500-8577 岐阜市今小町10 岐阜新聞社事業局内  担当:岡部導智賢・岩堀文香
TEL 058-264-1159 FAX 058-265-1632
http://www.gifu-np.co.jp/hillclimb/別ウインドウ

このページの先頭へ戻る