現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2013年 > 知床登山マナー「携帯トイレ」使用のお願い

TOPICS

知床登山マナー「携帯トイレ」使用のお願い

2013年7月15日

北海道環境生活部より、知床登山での携帯トイレ利用の呼び掛けがあります。知床登山の旅行者に周知をお願いします。

生物第413号
平成25年7月1日

一般社団法人 日本旅行業協会北海道支部長 様

北海道環境生活部環境局生物多様性保全課
自然公園担当課長

知床世界自然遺産地域における登山用携帯トイレの使用呼びかけについて

 日頃から、知床世界自然遺産の保全に御協力いただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、知床半島の最高峰「羅臼岳」は、多様な植生や多くの野生生物が生息するなど、原生的で優れた自然を体験できる地域として、年間約1万人の登山客が訪れています。
 一方、登山道や野営地周辺では、ティッシュペーパーの散乱などトイレ跡による景観の悪化やし尿による悪臭などが問題となっています。
 このため、知床ならではの良好な登山環境を維持・向上させるため、平成20年度から、斜里町、羅臼町、環境省、林野庁及び北海道の連携・協力のもと、登山客の皆様に、携帯トイレ使用の呼びかけを行っています。
 今年度も引き続き同様の呼びかけを行うこととしており、別添のとおり今年度版のリーフレット(PDFファイル)をお送りいたしますので、貴会員の皆様への周知及び本部への情報提供等について、特段のご配慮をお願いします。
 また、数に限りがありますが、紙媒体のリーフレットも用意しておりますので、必要がありましたら、下記担当までご連絡ください。

北海道環境生活部環境局生物多様性保全課
自然公園グループ 担当:槇塚
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
TEL:011-231-4111(内線24-357)

このページの先頭へ戻る