現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2013年 > 平成25年度 日本山岳ガイド協会 認定講習会開催について

TOPICS

平成25年度 日本山岳ガイド協会 認定講習会開催について

2013年9月23日

ツアー登山におけるガイド需要の高まりの中、信頼されるガイドの養成が急務となっています。
そのような時代の要望に応え、(公社)日本山岳ガイド協会は平成21年度よ りツアー登山の認定講習会を実施しております。ツアー登山の引率者に求めら れる日本国内の無雪期の登山道上におけるガイディング行為に限定した「登山 ガイドステージI」の資格を取得させるためのものです。
当協会は、研修室を貸与する等、会員の皆様の経費負担を抑えるべく積極的 に協力して参ります。資格取得によりガイド技術の標準化、レベルアップが達 成され、結果的にツアー登山の社会的評価を高めることに繋がると考えます。
今年度は下記の通り、年2回実施いたします。受講資格に留意の上、受講し ていただきますよう下記の通りご案内申し上げます。なお、今回は第1回目に受 講する方のみご対応ください。第2回目については、改めてご案内いたします。

1.主催
(公社)日本山岳ガイド協会
2.協力
(一社)日本旅行業協会/(一社)全国旅行業協会
3.実施日
 
第1回目
(1)机上講習
 
日時:平成25年11月8日(金)、9日(土)、10日(日)各日とも午前9時より18時まで
会場:(一社)日本旅行業協会研修室(東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル)
 
(2)実技講習
 
日時:平成25年11月30日(土)、12月1日(日)、12月2日(月)2泊3日
集合:11月30日(土)午前9時30分 解散 12月2日(月)午後4時
場所:丹沢・やどりき(寄) 宿泊予定 民宿
※小田急線新松田駅 富士急湘南バス「寄」行きバス使用。
 
第2回目
(1)机上講習
 
日時:平成26年2月8日(土)、9日(日)、10日(月)各日とも午前9時より18時まで
会場:(一社)日本旅行業協会研修室(東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル)
 
(2)実技講習
 
日時:平成26年3月1日(土)、2日(日)、3日(月)2泊3日
集合:3月1日(土)午前9時30分 解散 3月3日(月)午後4時
場所:丹沢・やどりき(寄) 宿泊予定 民宿
※小田急線新松田駅 富士急湘南バス「寄」行きバス使用。

4.資格認定について

<認定講習から資格付与まで>
〇机上講習(3日間)⇒〇実技講習(2泊3日:無雪期ルートガイディング
 およびレスキュー技術(基礎)、ファーストエイド研修)

  • (1)筆記試験が免除されます。
    机上講習修了者は、(公社) 日本山岳ガイド協会が実施する職能別検定試験一次に相当する「基礎的知識」、「ガイド業務関連知識」、「専門的知識」、「安全管理」の4科目の筆記試験および「小論文」が免除されます。但し、「講義を積極的に聞いたことを確認するため」のテストを行います。
  • (2)上記の実技講習修了時において日本山岳ガイド協会が認める技術水準を満たす者は、平成26年4月1日付けで、登山ガイドステージIに認定されます。 但し、水準を満たしていないと判断される場合は認定しない、又は再受講を求める場合があります。

5.認定講習受講資格について

<認定講習から資格付与まで>
〇次の(1)の登山経験の要件を満たし、(2)(3)のいずれかであり、かつ(4)(5)のいずれかを満たす者。

  • (1)過去において通算100日以上の登山経験を有し、その内に通算30日以上のツアー登山引率経験を含む者。受講申込の際に、願書の登山経験等をより詳細に書いた主要登山経歴(書式自由)の提出を要する。
  • (2)旅程管理研修の課程を修了した者(総合又は国内のいずれか)。
  • (3)総合旅行業務取扱管理者試験又は国内旅行業務取扱管理者試験のいずれかに合格した者(平成7年以前に合格した者)。
  • (4)旅行業者又は旅行業者代理業者(以下「旅行業者等」という。)の業務に従事する者であって、旅行業者等がその旨を証明した者。
  • (5)現に旅行業者によって選任され、ツアー登山引率業務を反復継続しおこなっている者であって、旅行業者等がその旨を証明した者。
  • ※(1)(4)(5)については旅行業者の証明(申込書で証明)、(2)(3)については修了証等のコピーが必要です。
  • ※(1)の登山経験等が、受講基準に満たないと主催者が判断した場合は受講できませんので、あらかじめご諒承ください。

6.登山ガイドステージI資格について

登山ガイドステージI資格は、(公社)日本山岳ガイド協会の実施する職能別資格検定試験一次「登山ガイド資格」に相当する筆記試験および二次の実 技検定の無積雪期ルートガイディング実技検定、安全管理技術基礎講習に合格したものに相当します。

7.認定手続、更新研修受講について

>>別紙参照PDF

8.募集人員
第1回目、第2回目それぞれ20名

9.受講料と支払方法

(1)受講料(1人あたり、消費税込) 62,000円
※実地講習時に別途交通費(新宿から電車バス利用往復2,600円)、民宿宿泊代2泊(約15,000円)が必要
※実技講習に必要な装備品を所持していない場合、ハーネス、ロープ、カラビナ等購入費として約30,000円必要です。
 (申込者に案内します)

(2)支払方法 申込者に銀行送金口座をお知らせします。期日までにお振込ください。
※申込後の取消について
 申込者の都合により取り消した場合、受講料は返金できませんのであらかじめご了解ください。

10.願書受付(先着順受付です。)

郵送のみの受付とさせていただきます。
(1)提出書類
<1> 願書
<2> 主要登山経歴書(書式自由)
<3> 写真2枚(縦4cm×横3cm 最近6ヶ月以内に撮影したもの):裏面に氏名をお書きください。
>>願書はこちらからPDF
>>願書はこちらからExcel

(2)願書締め切り:第1回目 平成25年10月23日(水) 第2回目については別途ご案内し募集します。

(3)願書等送付先(簡易書留・一般書留郵便でご送付ください。)
 (一社)日本旅行業協会 国内・訪日旅行業務部
 〒100-0013 千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル

11.受講票の送付
受講資格等を確認後、「受講票」を受講者宛(自宅)にお送ります。
12.教材の送付
講習会前に受講者宛(自宅)にお送りします。また一部資料は添付ファイル等でお送りする場合がございます。

13.講習内容

  • (1)机上講習内容
    基礎的知識(自然環境保全、自然に関する事項、農山村・民俗に関する事項、里地、里山の自然知識、森林・林業に関する事項)
    ガイド業務関連知識(ガイド業務関連法、ガイド倫理及びマナー)
    スポーツ科学の基礎知識
    自然解説技術及び専門的知識(気象、読図解説技術、エコツーリズム)
    安全管理(リスクマネジメント)
    危急事対応技術
    ガイディング、歩行技術(用具の使用法、ロープ技術、固定ロープの張り方)

ファーストエイド講習⇒机上講習の際はロープ等登山時の用具は不要です。

  • (2)実技講習内容
    無積雪期ルートガイディング
    ・ガイディング技術、歩行技術
    ・危急事対応技術
    ・用具の使用法
    ・ロープ技術、固定ロープの張り方
    ・自然解説技術
    安全管理(レスキュー)技術 基礎
    ・危急事対応技術
    ・搬送技術
    ・引き上げ技術
    ファーストエイド

〇実地講習の装備について
>>別紙参照PDF

14.研修結果の通知
研修結果は、申込旅行業者等の代表者宛てに送付する予定です。

問い合わせ先

一般社団法人 日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部
TEL :03-3592-1276
FAX :03-3592-1268
E-mail:kokunai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る