現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2013年 > 気仙沼観光セミナー「三陸復興国立公園・気仙沼における一般商品造成のためのご案内」説明会実施について

TOPICS

気仙沼観光セミナー「三陸復興国立公園・気仙沼における一般商品造成のためのご案内」説明会実施について

2013年9月30日

平素から当協会業務にご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
今般、東日本大震災により甚大な被害を受けた気仙沼市(観光課)、気仙沼観光コンベンション協会、気仙沼商工会議所の申し出により、気仙沼市長による 同市の観光の将来ビジョン講話と観光の現状と動向、及び同地の魅力等をご紹介する商品素材説明会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
多数のご参加をお待ち申し上げます。

1.趣 旨
東日本大震災により甚大な被害を受けた、宮城県気仙沼市は観光産業の復活と誘致促進を図るため、一般商品造成のための素材を紹介する
2.主 催
気仙沼市(観光課)、気仙沼観光コンベンション協会、気仙沼商工会議所
3.共 催
(一社)日本旅行業協会(JATA)、気仙沼市観光受入れ態勢整備推進協議会、気仙沼市物産振興協会、リアス観光創造プラットフォーム、八瀬森の学校、本吉町観光協会、日本旅館協会宮城県支部気仙沼連絡会、宮城県ホテル旅館生活衛生同業組合気仙沼支部
4.開催日
平成25年10月30日(水)13:30 から 16:30 まで
5.場 所
全日通霞ヶ関ビル4F (一社)日本旅行業協会(JATA)研修室PDF
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関3-3-3 全日通霞ヶ関ビル
6.内 容
商品素材説明会 13:30から16:30まで(質疑応答含む)
(1)「挨拶・復興を目指す将来ビジョン講話」(気仙沼市長)
(2)「気仙沼市の観光の現状と動向」(観光課長)
(3)「東日本大震災の遺構と伝承、復興する人々」など「商品造成のための観光素材について」
  (気仙沼観光コンベンション協会)
(4)「新たな商品素材の説明」(大島、階上、唐桑観光協会、八瀬森の学校)
  *会場内に観光・食・体験コーナーも設置し情報交換できるようにします。
7.参加申込書
https://www.jata-net.or.jp/web/fm/kesennuma_appli別ウインドウ
※満席の場合以外は連絡しませんのでご参加いただきますようお願いします。

8.宮城県気仙沼市長からの同市観光セミナー開催にかかる依頼書面

http://www.jata-net.or.jp/member/info-japan/pdf/130919_ksnnminfo.pdfPDF

9.現地踏査
11月17日(日)-18日(月)に同地の現地踏査を実施予定です。
詳細が決まり次第ご案内いたします。

連絡先

(一社)日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部
TEL :03-3592-1276
FAX :03-3592-1268
E-mail:kokunai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る