現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2014年 > 第13回日本旅行医学会大会開催案内(CDC、WHOの招待講演決定)

TOPICS

第13回日本旅行医学会大会開催案内(CDC、WHOの招待講演決定)

2014年4月7日

日本旅行医学会より2014年4月19日(土)・20日(日)に開催される第13回日本旅行医学会大会の案内がありましたのでお知らせします。

開催日時
2014年4月19日(土)・20日(日)
会 場
国立オリンピック記念青少年総合センター
テーマ
『感染症の旅行医学PartT〜ワクチンと危機管理)』
主なプログラム

【大会長講演】
・「SARS/新型インフルエンザと感染症危機管理」

【海外医療事情】
・「ミャンマー最新医療事情」
・「フィンランド最新医療事情」

【特別講演】
・「東南アジアのパンデミックインフルエンザおよび危機管理の現状と対策」

【旅行医学のトピックス】
・「蚊が媒介する感染症:マラリア・黄熱・デング熱等」(仮題)
・「子どものワクチン接種の実際 −良いスケジュールと正しい接種法−」
・「2009年パンデミックインフルエンザH1N1からの教訓」(仮題)
・「狂犬病と中東呼吸器症候群」(仮題)
・「旅行医学の基礎知識と最新情報」
・「変化する家族と国籍」

【ランチョンセミナー】
・「肝炎」
・「膝関節軟骨の細胞治療法」

【公開講座】公開講座
・「原発と将来世代」

*演者・日時は学会HPをご参照ください。
*講演者・講演内容は現在の予定であり、変更となる場合があります。

詳細プログラム、お申込み方法はこちらから別ウインドウ

参照:案内チラシPDF

お問い合わせ先

日本旅行医学会 事務局 Japanese Society of Travel Medicine
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12-302
TEL:03-5411-2144 FAX:03-3403-5861
Email: info@jstm.gr.jp
ホームページ http://www.jstm.gr.jp別ウインドウ

このページの先頭へ戻る