現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2014年 > 平成26年度 ユニバーサルツーリズム推進・実践セミナー(名古屋会場)

TOPICS

平成26年度 ユニバーサルツーリズム推進・実践セミナー(名古屋会場)
=超高齢社会における旅行会社のバリアフリー対応=

2014年4月2日

ご高齢のお客様やお身体が少し不自由なお客様の旅行の申込に際して、旅行会社はどのような点に留意すべきでしょうか。

日常業務で、バリアフリー旅行にたずさわる方を講師にむかえ、傷病別の対応の基本や留意点を、旅行会社向けのマニュアルを使いながら、実例を交え、お話しいただきます。
東京で実施のセミナーでご好評いただいおります「高齢者疑似体験」も盛り込み、参加者の方に実際に体験をしながら、対応のポイントを習得いただける体験型セミナーです。
また、全国の空港でも特にユニバーサルデザインが進んでいる羽田空港国際線旅客ターミナルより、その取組みをご紹介いただきます。

超高齢社会におけるユニバーサルツーリズム対応の基本をはじめサービスにはどのような方法があるのか。是非、参考にしていただきたく、業務ご多忙のこととは存じますが、多くの方にご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.日  時
平成26年4月24日(木)13:00 - 17:00
2.場  所
名古屋ダイヤビルディング2号館 会議室
名古屋市中村区名駅3-15-1
http://www.jata-net.or.jp/seminar/training/guide/pdf/nagoya_daiya.pdfPDF
3.内 容(予定)

(1)旅行会社に求められる対応のポイントと実践方法について
13:00 - 13:45  講師:JATA バリアフリー旅行部会

(2)航空機を利用する場合における空港での対応方法
ANA「おからだの不自由な方の相談デスク」の対応
13:45 - 14:25  講師:ANA「おからだの不自由な方の相談デスク」

(3)羽田空港国際線旅客ターミナルビルのユニバーサルデザインの取組み
14:40 - 15:10  講師:東京国際空港ターミナル(株)

(4)質疑応答
15:10 - 15:25

(5)高齢者疑似体験(実際に体験してみよう)
15:25 - 17:00  講師:ANA「おからだの不自由な方の相談デスク」

4.定  員
20名(先着順、お申込みは原則1社2名まで)
なお、受講者が10名未満の場合は開催しないことがあります。
5.参加資格
JATA正・協力会員
6.参加費
無料
7.申  込
下記のアドレスからお申込下さい。
https://www.jata-net.or.jp/web/fm/ngo2014ut別ウインドウ
8.申込締切
平成26年4月17日(木)
なお、お申し込みいただいた方には「参加証」をお送りいたしますので
(4月21日(月)予定)、当日受付にご提出ください。
【注意事項】
高齢者疑似体験を実施しますので、スカートやヒールのある靴での参加は不可です。
各自、必要に応じて運動靴などを持参の上、動きやすい服装でお越しください。

本件に関するお問合せ

JATA総務部  総務・企画・会員サービスグループ  担当  木村・齊藤
電話:03-3592-1271

このページの先頭へ戻る