現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2014年 > 平成26年度法務セミナー「反社会的勢力に対する企業の実務対応について」

TOPICS

平成26年度法務セミナー「反社会的勢力に対する企業の実務対応について」
= 一部改正標準旅行業約款(7月1日施行)を前に =

2014年5月16日更新

平成26年度法務セミナーを下記にて開催いたしますのでご案内申し上げます。
標準旅行業約款の一部改正(7月1日施行)により、「暴力団排除条項」が新 設されました。そこで、この暴力団排除条項の目的・背景の説明とともに、 「反社会的勢力に対する企業の実務対応」をテーマにJATA顧問弁護士である畑 先生から実践的なノウハウを講義していただきます。
皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

1. 講義テーマ:「反社会的勢力に対する企業の実務対応について」

<講義内容(予定)>

  • (1) 暴力団排除条例の概要
    • 1) 基本理念(a.交際しない。b.恐れない。c.資金を提供しない。d.利用しない。)
    • 2) 契約時における注意点とは
    • 3) 暴力団の活動助長や運営に資することになることを知った際の利益供与の禁止措置とは。
  • (2) 反社会的勢力に対する企業の実務上の対応について
  • (3) 7月1日施行の一部改正旅行業約款について
  • (4) 弁護士から望む効果的な報告・相談のあり方
  • (5) 質疑応答(会員の皆様からの事前の質問に対する回答を含む。)

<講師>
畑法律事務所所長・JATA顧問弁護士  弁護士 畑 敬 先生

<講師プロフィール>
立教大学法学部卒業。昭和59年4月東京弁護士会登録。風間法律事務所 入所。平成25年より畑法律事務所に名称変更。現在に至る。 旅行業界の事情にも詳しく、現在、立教大学大学院及び立教大学観光 学部で講師も務める(企業法務・観光営業法等)。 著書として「ホスピタリティマネジメント」(立教大学観光研究所共著 2008年)等がある。

2. 実施時期・場所・募集人員等:

<第1回>
大阪会場 日時:平成26年6月10日(火)13:30から16:30まで
場所:エルおおさか(大阪府立労働センター)会議室(大阪市中央区北浜3-14)
定員:100名

<第2回>
東京会場 日時:平成26年6月12日(木)13:30から16:30まで
場所:全日通霞ヶ関ビル 8階 大会議室
千代田区霞が関3丁目3-3(JATA事務局のあるビル)
定員 :220名

3. 対象:

正会員・協力会員会社の経営者、社員であれば1社何人でもご参加いただけます。

4. 申込要領:

  • (1) 4月8日に発信したJATA-NEWS MAILNo.2014-005、及び、定期NEWS MAILの申込みフォームから必要事項を入力の上、お申し込みください。参加費は無料です。
  • (2)先着順で受付けます。定員に達した場合は、事務局から複数名お申込みいただいている会社の中から若干の人数を調整させていただくこともありますので予めご了承ください。
  • (3) 申込み締切日は東京・大阪会場ともに平成26年6月5日(木)とします。
     (締切日以前に定員に達した場合はその時点で締切らせていただきます。)
  • (4) 質疑応答の時間を有効に使うため事前のご質問や旅行に関する取引以外にも反社会的勢力との対応についての実例や疑問点をお持ちの方は事前に5月30日(金)までに、メールにて(書式事由)お寄せ下さい。極力講義の中でも反映させていただきます。
    <ご質問等のご提出先>homu@jata-net.or.jpメール 担当:服部

5. 本件についての問い合わせ先

法務・コンプライアンス室
電話: 03-3592-1327
電子メール: homu@jata-net.or.jp メール
(担当:服部、中島、平石、堀江)

このページの先頭へ戻る