現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2014年 > コードプロジェクト運営方針変更による会費制への移行と継続加盟について(案内とお願い)

TOPICS

コードプロジェクト運営方針変更による
会費制への移行と継続加盟について(案内とお願い)

2014年8月25日

コードプロジェクト署名会員
ご担当者各位

一般社団法人日本旅行業協会
総務部長

コードプロジェクト運営方針変更による
会費制への移行と継続加盟について(案内とお願い)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃、当協会事業にご協力・ご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、以前よりご案内のとおり、本年8月5日付文書にてコードプロジェクト本部より、別添の文書のとおり、①事業強化のための運営方針変更に伴う会費制の導入、②当変更に伴い、あらためて再申込のお願いと③本年10月1日までに申込のない場合、脱会扱いとなることの案内がありました。
ついては、署名会員の皆様には、あらためてコードプロジェクト加盟の重要性をご理解いただき、継続加盟についてご検討いただきますようお願い申し上げます。
申込先URLおよび会費金額は下記のとおりです。詳細については、別添コードプロジェクト本部文書(原文と和訳)をご参照ください。

なお、当協会、JATAは会員会社のコードプロジェクト署名会社の取り纏め役として皆さまの連絡先などを管理し、関連セミナーなどをご案内してきましたが、本年10月1日以降は今までのような取り纏めは行わない予定です。
しかし、JATAの社会貢献活動の一環として、日本ユニセフと協力しながら、関連セミナーなどの案内などはJATA全会員向けニュースメールなどで案内していく予定でありますので、引き続きご協力方、よろしくお願い申し上げます。

※ 新たに申込をした会員へはコードプロジェクト本部から直接案内や連絡が届くこととなります。

業務ご多用中とは存じますが、あらためて何とぞ継続加盟についてご検討方よろしくお願い申し上げます。

敬具

■申込先URL
http://www.thecode.org/join/join-now/別ウインドウ
■会費金額
会員費は加盟会社の年間総売上額から算出
  1. 年商50万ユーロ未満 : 50ユーロ
  2. 年商50万〜250万ユーロ : 300ユーロ
  3. 年商250万〜5,000万ユーロ : 800ユーロ
  4. 年商5,000万ユーロ以上 : 2,000ユーロ
■添付文書
  1. コードプロジェクト本部からの文書と加盟企業事例(英文)PDF
  2. 上記文書の和訳(事例は除く)PDF

当件に関するお問合せ先

JATA総務部  長田、木村、齋藤
電話:03-3592-1271
電子メール:kikaku@jata-net.or.jp

(注)コードプロジェクトとは、観光地における子ども買春根絶を目的とした「子ども買春防止のための旅行・観光業界行動倫理規範(Code of Conduct)」。詳しくはhttp://www.unicef.or.jp/code-p/別ウインドウをご覧ください。

このページの先頭へ戻る