現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2014年 > 農水省より「農業参入フェア2014」の開催及び参加者の募集について

TOPICS

農水省より「農業参入フェア2014」の開催及び参加者の募集について

2014年9月8日

農水省が標記フェアを開催いたします。同時にセミナーも開催されますので、参加につきご検討ください。

平成26年9月1日
農林水産省経営局農地政策課

「農業参入フェア」の開催について

1. 趣旨

 リース方式による企業の農業参入については、平成21 年の農地法改正で全面自由化され、改正後の4 年間で1,392 法人が参入し、そのペースは改正前の約5 倍となっています。
 参入企業は地域の農業の担い手となり得る存在であり、地域農業の発展に大きく貢献できることから、特に担い手が不足する地域において、企業の農業参入を積極的に推進していく必要があります。
 また、本年3月1 日に施行された農地中間管理機構を活用することで、これまでのように農地の所有者と個別に交渉する必要がなくなり、まとまった農地を一括して機構から借り入れられるようになったことから、より農業参入をしやすくなっています。
 これらを踏まえ、農業への参入を希望する企業と企業を誘致したい地域等の関係者を一堂に集め、先進事例の発表や都道府県と機構が参入に関する具体的な相談に応じるブースを常設することで、具体的な企業の参入につなげていくことを目的に本フェアを開催するものです。

2. 開催日時及び会場

○ 東京会場 日時:平成26 年9月19日(金曜日)13時00分〜16時30分
会場:サンライズビル
セミナーコーナー:4階「エキジビションホール」
相談ブース:2階「ザ・グリーンホール」、3 階「コンベンションホール」
所在地:東京都中央区日本橋富沢町11番12号
○ 東京会場のほか仙台、名古屋、福岡でも開催予定です。日時等が決定しましたら随時HPの情報を更新してお知らせします。

3. 主催等

主催:農林水産省、全国農業会議所
共催:公益社団法人全国農地保有合理化協会、農業参入法人連絡協議会、研修農場ネットワーク
後援:一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人日本農業法人協会、株式会社日本政策金融公庫

4. 内容

○セミナーコーナー(4階)
時間:13時00分〜15時15分
内容:別添の次第PDF
○相談ブース(2階及び3階)
時間:13時00分〜16時30分
(1)企業を誘致したい都道府県、機構が企業等の個別の相談に応じるブース 39道府県
(2)既に農業参入を行っている企業等による出展ブース 12法人
(3)農業法人等が農業経営に関する個別の相談に応じるブース 7法人
(4)その他
・株式会社日本政策金融公庫が資金面に関する相談に応じるブース
・農林水産省が農地制度に関する相談に応じるブース

5. 参加方法等

 参加費無料で農業に参入を検討している企業、何らかの形で地域農業への貢献を検討している企業等、どなたでも参加できます。農業参入フェア2014 への参加を希望される方は、所定の申込書Wordに必要事項を御記入の上、下記の申込先にFAX 又はE-mail にてお申込みください。
〈申込先〉
全国農業会議所農地・組織対策部
FAX:03-3261-5131
E-mail:nouchi@nca.or.jp

6. お問い合わせ先

御不明な点は、以下のお問い合わせ先に御連絡ください。
なお、企業等の農業参入に関する情報は、以下のURL で公開しています。
URL:http://www.maff.go.jp/j/keiei/koukai/sannyu/kigyou_sannyu.html別ウインドウ

経営局農地政策課
担当者:有効利用G 高木、田中、田伏
代表:03-3502-8111(内線5167)
ダイヤルイン:03-6744-2152
FAX:03-3591-5866
当資料のホームページ掲載URL http://www.maff.go.jp/j/press/別ウインドウ

農業参入フェア2014チラシPDF

このページの先頭へ戻る