現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2015年 > 緊急企画「マイナンバー制度対策セミナー」

TOPICS

JATAマネジメント向けセミナー
緊急企画「マイナンバー制度対策セミナー」
−マイナンバー法の施行に向けて知っておくべきこと、準備すべきこと−

2015年3月4日

日時
2015年4月7日(火曜日) 10:30〜12:00
場所
全日通霞が関ビル8階 大会議室PDF
※JATAの入っているビル(東京都千代田区霞が関3-3-3)
参加料
無料
申込先
下記のアドレスからお申込下さい。
https://qooker.jp/Q/ja/20150407/mynbr/ 別ウインドウ
申込期限
2015年3月27日(金) 満員になり次第、締めきります。

会社の規模の大小を問わず必聴のセミナー!

来年(平成28年)1月からスタートする「マイナンバー制度」。しかし、今年の10月には個人番号の通知開始など、施行日前に企業の行うべきことは多く、今回緊急企画として「マイナンバー制度対策セミナー」を開催いたします。
このマイナンバー法は、特に情報漏えい等について、直接の違反者とその事業主体の両方を罰する両罰規定や民間企業等への立入検査権限も認められています。
保管義務のある書類は300種類にも上ると言われるこの制度について、企業や商工会議所などからひっぱりだこの野村総合研究所 制度戦略研究室長 梅屋氏を講師に迎え、

・ マイナンバー制度の概要

  • 個人番号とその特定個人情報の取得・保管・利用及び提供等や法人番号対応等の準備しておくべきこと
  • 他業界での対応状況
  • 今後の展開として、すでに関係省庁などで検討が始まっている旅券事務から医療や健康情報など法施行から3年後の利用範囲の拡大に向けた状況

などをお話しいただきます。
30分の質疑応答を含めた1時間30分の内容の濃いセミナーを予定しております。

※「マイナンバー制度」は、住民票を有する全ての方に対して、1人1番号を住所地の市町村長が指定し、所得や納税実績、社会保障に関する個人情報を管理する共通番号のことです。

【梅屋真一郎氏略歴】
東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科履修。野村総合研究所入社。投資信託窓販や確定拠出年金等の制度調査・業務設計や金融機関の各種新規事業企画業務等に携わる。2013年4月より制度戦略室長。特に番号制度に関しては、企業実務の観点からの影響度分析や業務手順案作成等に従事し、関係省庁や関連団体等との共同検討を多数実施。標準業務手順案や留意点等の制度詳細情報を情報発信。金融財政事情、銀行実務等各種専門誌などの執筆多数。

このページの先頭へ戻る