現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2015年 > 「日中観光文化交流団2015」報告

TOPICS

「日中観光文化交流団2015」報告

2015年6月15日

1.事業概要

昨年11月に上海で開催された太田昭宏国土交通大臣と李金早国家旅游局長の会談において、2015年から2016年の2年間に日中間の交流拡大に向けた取組を具体化していくことが合意された。また、4月には日中韓三国大臣会合が日本で開催され、観光交流は大きく前進した。これと並行して、2000年以来4回の大型観光文化訪中団を観光業界と共に実施してきた二階自民党総務会長が、日中関係の「氷を砕く」ために大型訪中団を発案された。

これらを受け、中国側の全面的協力の下、民間の観光3団体が中心となり、国土交通省観光庁、日本政府観光局(JNTO)、経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)、日本経済団体連合会が併設行事を実施するなど協力して、総勢3162名の日中観光文化交流団(団長:絹谷幸二氏)を派遣した。中国側も全面的に協力し、夕べでは習近平国家主席があいさつし、民間交流の大切さに言及するなど最大限の歓待をしていただけた。

2.基本日程

5月22日(金)
各地から北京へ
5月23日(土)
故宮博物院早朝貸切参観
5月24日(日)
故宮博物院早朝貸切参観 中国各地(大連、河北省など)および日本各地へ

3.主催

  • 日中観光文化交流団実行委員会
  • 一般社団法人日本旅行業協会 会長 田川博己(日中観光文化交流団実行委員長)
  • 一般社団法人全国旅行業協会 会長・衆議院議員 二階俊博
  • 公益社団法人日本観光振興協会会長 山口範雄

4.後援

国土交通省観光庁、経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)
日本政府観光局(JNTO)、在中華人民共和国日本国大使館、
一般社団法人日本経済団体連合会、中国国家旅游局、中華人民共和国駐日本国大使館

5.団の構成

名誉団長 二階 俊博 衆議院議員・自由民主党総務会長
特別顧問 御手洗 冨士夫 経団連名誉会長
団長 絹谷 幸二 画家・日中観光文化交流団団長
顧問 蒋 暁松 千博集団 董事長
顧問 中村 芳夫 一般社団法人日本経済団体連合会 顧問・参与/内閣官房参与
副団長 田川 博己 一般社団法人日本旅行業協会 会長
副団長 山口 範雄 公益社団法人日本観光振興協会 会長
副団長 久保 成人 観光庁長官
副団長 松山 良一 日本政府観光局 理事長

林幹雄衆議院議院運営委員長をはじめとする国会議員23名
高橋北海道知事、西川福井県知事、荒井奈良県知事、上田埼玉県知事はじめ自治体関係者

6.主要行事

日中観光交流の夕べ(中日友好交流大会)

(1)主催
中国国家旅游局、日中観光文化交流団実行委員会
(2)日時
5月23日(土)18時30分〜21時
(3)会場
人民大会堂(北京市)
(4)参加人数
日本側3162名(47都道府県から旅行会社及び宿泊・運輸機関などの観光関係者、国会議員、知事、自治体、経済関係者、文化人等)
中国側500名
(5)内容
両国VIPによるあいさつ、エキシビション、会食
  • 習近平国家主席、汪洋副総理、楊潔箎国務委員、李金早国家旅游局長、二階名誉団長が登壇
  • あいさつ
    習近平国家主席PDF
    二階名誉団長PDF
    絹谷団長(「日中友好交流大会」民間宣言発表)PDF
  • エキシビション(司会:朱迅(シュ・ジン)・閔亦氷(ミン・イヒョウ)
    • ①太鼓演奏〜北京歌劇舞劇院「和太鼓(ピースフル・ドラム)」
    • ②京劇〜北京京劇院)「梨園物語」
    • ③歌「北国の春」出演:周冰倩
    • ④ダンス〜北京市史家胡同小学校(金帆舞踏団)「ダニアンのメロディーに乗って」
    • ⑤雑技「京劇ガールと空中コマ」〜中国雑技団
      「ヘレン〜マジック・フェイス〜」〜出演:範万珠ほか
    • ⑥ピアノ演奏〜出演:朗朗(ランラン)「ショパン円舞曲」
    • ⑦ダンス〜甘粛省歌舞劇院、北京歌劇舞劇院
      「シルクロード・ファンタジー」リードダンサー:李莉(リ・リ)
    • ⑧歌「乾杯の歌」出演:莫華倫(ウォレン・モク)王蛍(ワン・イン)
      ダンス:北京舞踏学院付属中学
    • ⑨エンディング:民族音楽楽団による中国名曲の生演奏
(6)食事
前菜六種/衣笠茸と春雨のスープ/鮑の海鮮炒め/ステーキの棗味付き/ゴンバオジーディン(宮保火鶏丁)/季節野菜の炒めもの/サーモンのレモン味付き/チャーハン/点心二種フルーツデザート

7.「日中観光文化交流団」記者会見

(1)日時
2015年5月24日(日)09:00〜10:00
(2)会場
在中華人民共和国日本大使館
(3)会見者
二階俊博/日中観光文化交流団名誉団長・衆議院議員・自由民主党総務会長
御手洗冨士夫/日中観光文化交流団特別顧問・経団連名誉会長
絹谷幸二/日中観光文化交流団団長・画家
山本幸三/衆議院議員
伊藤忠彦/衆議院議員
長崎幸太郎/衆議院議員
田川博己/日中観光文化交流団実行委員長・一般社団法人日本旅行業協会会長
山口範雄/日中観光文化交流団副団長・公益社団法人日本観光振興協会会長
松山良一/日本政府観光局理事長

8.併設行事

(1)観光分野における対日投資セミナー

①日時
5月22日(金)13:00〜14:55
②会場
長富宮飯店2階「月季庁・茉莉庁」
③主催
日本貿易振興機構(JETRO)
④共催
観光庁、JNTO、経済産業省、中国国家旅遊局
⑤参加者
180名
⑥プログラム
開会・主催者挨拶:石毛博行 ジェトロ理事長
来賓挨拶:二階俊博 全国旅行業協会会長/衆議院議員(自由民主党総務会長)
来賓挨拶:李金早 中国国家旅遊局長
基調講演:蝦名邦晴 観光庁審議官
自治体講演:高橋はるみ 北海道知事
自治体講演:上田清司 埼玉県知事
自治体講演:西川一誠 福井県知事
自治体講演:荒井正吾 奈良県知事
中国企業講演:孫振誠 春秋航空有限公司日本分公司代表
中国企業講演:挑欣玉 北京携程国際旅行社有限公司執行総経理
投資誘致機関講演:田端祥久 ジェトロ北京事務所長
挨拶:宗像直子 経済産業省貿易経済協力局局長

(2)中国旅行会社との商談会

①日時
5月22日(金)15:00〜18:00
②会場
長富宮飯店1階「芙蓉の間」
③主催
JNTO
④参加状況
日本側67団体、中国側37社
内訳:自治体・公的機関23/宿泊施設16/旅行会社16/運輸5/商業施設7
中国側は、1社複数名の参加を呼びかけ
⑤内容
事前アポイント制によるマッチング商談会
1コマ20分×6回+自由商談
⑥参加者からの声
【中国側】
  • ゴールデンルート以外の地域の関係者も多数出席しており、普段なかなか接点のない地域の新たな情報を獲得することができた。
  • ちょうど送客を検討していた地域の関係者と具体的な商談を行うことができた。
【日本側】
  • 大手ではない旅行会社からも有益な送客の話があり、今後の送客につなげていきたいと思う。

(3)日中ファッション・観光・文化交流会

①日時
5月22日(金)19:00〜20:15
②会場
北京飯店 国際会展中心1階「北京宮」
③主催
(日本側)(JNTO)、(中国側)中国対外文化交流協会
④後援団体
JUNKO KOSHINO株式会社
株式会社タオ・エンターテインメント
⑤参加数
約1000人(メディア日中合計約70社)
⑥プログラム
日本を紹介するイメージ映像上映
松山JUNTO理事長挨拶
中国対外文化交流協会会長挨拶
コシノジュンコ氏挨拶
太鼓集団TAOによる演奏
JUNKO KOSHINOファッションショー
(北京服装学院生徒モデル46人出演)

(4)ビジットジャパンFITトラベルフェア

①日時
5月23日(土)10:00〜15:00/24日(日)10:00〜18:00
②会場
長富宮飯店1階「芙蓉の間」
③主催
JNTO
④出展者数
45団体/48小間
自治体・公的機関25 宿泊施設6 旅行会社6 運輸4 その他4
⑤入場者
2,473人(23日1,293人、24日1,180人)
⑥内容
BtoCの訪日旅行プロモーション展示会。
訪日旅行に興味がある方をターゲットとし、SNSを中心とした情報発信・来場者プレゼントPRを行った結果、多くの方に来場いただいた。開催前には行列ができる盛況振りであった。

(5)Yokoso Nippon!

①日時
5月23日(土)11:45〜14:30
②会場
在中国日本大使公邸
③主催
在中国日本大使館
④御来賓
二階 俊博/衆議院議員(日中観光文化交流団名誉団長)
御手洗 冨士夫/経団連名誉会長(日中観光文化交流団特別顧問)
絹谷 幸二/画家(日中観光文化交流団団長)
国会議員20名
荒井奈良県知事、高橋北海道知事、西川福井県知事、上田埼玉県知事他
⑤来場者数
約1000名
⑥概要
日中観光文化交流団の訪中と合わせ、日中観光文化交流の促進に大使館として最大限協力することを目的とし・ビジットジャパン、和食、日本酒等のPRを実施。 食品、飲料、観光等約60の企業・団体ブース出展等に参画。展示ブースでは日本企業の商品の展示や食品・飲料の試食・試飲の提供が行われ、日本の魅力を多方面から発信。

(6)日中地方創生観光シンポジウム

①日時
5月23日(土)14:00〜15:30
②会場
北京国際飯店
③主催
中国国家旅遊局、JNTO
④出席人数
約200名(日本側約150名、中国側約50名)
⑤プログラム
【主催者・来賓挨拶】
李亜螢 国家旅遊局国際司巡視員
松山良一 JNTO理事長
山本幸三 衆議院議員

【パネルディスカッション】
第1部「外国人観光客誘致と地方の課題」(司会:戴 中国旅遊研究院長)
宋 北京市旅游発展委員会主任/馮 山西省旅遊局長/侯 黒竜江省旅遊局長/西川 福井県知事/荒井奈良県知事


第2部「観光分野における日中地方連携」(司会:蝦名 観光庁審議官)
王 浙江省旅游局書記/召口 陝西省旅游局副巡視員
高橋 北海道知事/上田 埼玉県知事

⑥パネルディスカッション概要
第1部「外国人観光客誘致と地方の課題」
  • 【西川福井県知事】
    福井は、日本で一番幸福度が高い県であり、親切・丁寧・フレンドリーであるところが魅力。そのような魅力を、地域の住民自ら感じてPRすることが重要である。
  • 【宋北京市旅游発展委員会主任】
    名所や景観めぐりだけでなく、歴史ある文化を体験し、文化交流を進めていきたい。
  • 【荒井奈良県知事】
    地方は一つ一つの規模が小さいので、周辺と一体となってPR等することが重要である。
  • 【漏山西省旅游局長】
    山西省は風景が素晴らしい。歴史も深く文化財も非常に多い。日本からも1万7千名の観光客が訪れている。今後も多くのプロモーションを行っていきたい。
  • 【侯黒竜江省旅游局長】
    黒竜江省へは、毎年、雪まつりなどのイベントに多くの観光客に訪れて頂いている。避暑地としても有名である。
第2部「観光分野における日中地方連携」
  • 【王浙江省旅游局書記】
    福井県と姉妹都市で、日本でのプロモーションも多く実施している。高いレベルでの連携が重要である。
  • 【高橋北海道知事】
    人と人との交流を長く続けるべく、「青少年の交流」や、異なる視点で、東京オリンピックの合宿地などのスポーツツーリズムの提案、先進企業の相互交流による「産業ツーリズム」進めていきたい。
  • 【召口陝西省旅游局副巡視員】
    日本人観光客は減少傾向にあるので、お互い交流を促進していきたい。
  • 【上田埼玉県知事】
    埼玉は、「簡単に行ける日本のふるさと」。イベントなどと連携して、外へのPRをしていきたい。
  • 【蝦名観光庁審議官】
    日中双方の共通点を見出して、連携してPRすべき。また新たな視点での次世代交流を推進し、息の長い取り組みを進めていければいいと思う。

9.その他

(1)2月25日開催「日中観光文化交流団記者会見」

①日時
2015年2月25日(水)11:00〜12:00
②会場
東海大学校友会館「朝日の間」(東京都千代田区)
③会見者
二階 俊博/一般社団法人全国旅行業協会会長・衆議院議員
田川 博己/一般社団法人日本旅行業協会会長
山口 範雄/公益社団法人日本観光振興協会会長
久保 成人/国土交通省観光庁長官
松山 良一/日本政府観光局(JNTO)理事長
趙 偉/中華人民共和国駐日本大使館参事官
張 西龍/中国国家旅遊局日本代表処首席代表

http://www.jata-net.or.jp/about/jata/proposal/150225_nicchurepo.html

(2)5月15日開催「日中観光文化交流団記者会見」

①日時
2015年5月15日(金)17:00〜18:00
②会場
ホテルニューオータニ「翠鳳の間」
③登壇者
二階 俊博/自由民主党総務会長
程 永華/中華人民共和国駐日本国特命全権大使
久保 成人/国土交通省観光庁長官
張 西龍/中国国家観光局東京駐在事務所首席代表

このページの先頭へ戻る