現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2016年 > 感染症危険情報発出による、危険情報の周知について

TOPICS

感染症危険情報発出による、危険情報の周知について

2016年6月27日

最近、ジカ熱の流行地域拡大により、感染症危険情報が発出され、それに伴い 危険情報レベル1『十分注意してください』の発出が増えてきております。
JATAのガイドライン『企画旅行の実施における外務省海外安全情報への対応と考え方』において、 危険情報レベル1が発出される場合には危険情報の発出地域となった旨を記載した書面を交付する、 としておりますので、ガイドラインに沿った対応をお願い致します。

なお、感染症危険情報において、レベル1『十分注意してください』が発出されますと、

対象国・地域にこれまで危険情報が発出されていない場合には、 危険情報レベル1(地図上の黄色にて反映)が、発出されます。
(下記URLが5月19日に発出されたベトナムの例ですので、ご参照下さい。)

5月19日付 外務省海外安全情報 ベトナムの危険情報(レベル1)の発出

http://www.jata-net.or.jp/membership/info-overseas/pdf/160519_gmshkgnzn.pdf PDF

参考資料:

JATAガイドライン
『企画旅行の実施における外務省海外安全情報への対応についての考え方』
http://www.jata-net.or.jp/membership/info-overseas/pdf/150805_mofanzn.pdfPDF

本件に関する問い合わせ

日本旅行業協会  海外旅行推進部
担当:村井
TEL 03-3592-1274  h-murai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る