現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2016年 > 新「おがさわら丸」の就航等について

TOPICS

新「おがさわら丸」の就航等について

2016年7月11日

6月25日から新「おがさわら丸」体験乗船がありました。「小笠原」は誰もが一度は行きたいという人気の観光地で世界自然遺産。会員会社の皆様は既に多くの情報をお持ちと思いますが、確認の意味も込めて以下の通り報告致します。

1.新おがさわら丸の就航

6月26日に2代目おがさわら丸は東京最終航海として小笠原父島を出港しました。最後の航海に対して、新おがさわら丸に乗船していた方々も感謝と慰労の思いを込めて盛大な拍手を送りました。
http://blog.livedoor.jp/ogasawarakaiun-shinsen/別ウインドウ


  • 2代目おがさわら丸の最後の航海
    (新おがさわら丸から)

  • 新おがさわら丸
    (東京港竹芝桟橋にて)

2代目おがさわら丸に代わって就航した新おがさわら丸。片道25時間30分を要していた運行時間は約24時間に短縮されました。2等和室から特等室(スイート)まであり、レストラン、貴重品ロッカーも備えています。

新おがさわら丸の情報が小笠原海運鰍フホームページの下記アドレスに掲載されています。

時刻表・運賃表
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/service/別ウインドウ
新おがさわら就航!!パンフレット
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/pdf/pamplet2016.pdf PDF
おがさわら丸ご利用ガイド
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/pdf/pamplet2016_02.pdf PDF
7月2日以降の変更点
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/feature/index.html 別ウインドウ

2.海も、山も魅力たっぷりの小笠原

小笠原は海も山も魅力たっぷりでまさに息をのむ景観の連続。船旅は長い時間を要しますが、だからこその自然、だからこその魅力があります。船での過ごし方をそれぞれが工夫すれば、小笠原は明るく迎えてくれます。

(1)「東京都最南端のバス停」がある小港海岸。圧倒的な山と海の景色に出会えます。

(2)絶景の連続

  • 二見港と新おがさわら丸
    (ウェザーステーション展望台への道路の途中から)

  • ウェザーステーション展望台からの景色
    (サンセットが有名)

  • 三日月山への登山道から見られる岩の絶景

  • 「兄島」とボニンブルーの海
    (長崎展望台から)

  • ムニンヒメツバキ(小笠原村の「村の花」)

  • 中央山からの島と海の風景

  • 中央山のムニンヒメツバキの群生

  • 境浦海岸の沖合に太平洋戦争中に
    座礁した船の姿が残る
3.小笠原の観光

海だけじゃない、山だけじゃない。そういう言葉が小笠原には似合います。しっかり管理された中で観光振興が進んでおり、環境省が進める「エコツーリズム」の聖地のひとつです。山、海のプログラムもそれぞれが魅力的で、おもてなしの心があるガイドが質の高い解説で楽しませてくれます。

父島周辺では、自然ガイドの同行が義務付けられている海の魅力満載の南島が人気です。ハイキングは離島ハイキングのメッカと言われる母島が有名ですが、小港からジョンビーチまでのコースを抱える父島も素晴らしい景観を楽しむことができます。三日月山や中央山には近くまで車で移動して、比較的短時間で絶景を見ることも可能です。

また、「東平アカガシラカラスバトサンクチュアリ」でのガイド付きツアーも大変魅力的なものです。

世界自然遺産に登録されたのが平成23年。同年、定期船おがさわら丸を利用し来島された観光客数は21,854名、翌年が同22,643名で最高になりますが、平成27年は同16,904名となっております。日本で一番アクセスが長い島、小笠原。でも、その圧倒的自然はだからこそ守られているとも言えます。観光で小笠原を応援するという意識で旅行商品を造成し続けて欲しいと思います。

4.小笠原村観光局

新「おがさわら丸」体験乗船中、小笠原観光局の方から多々学ばさせていただきました。
旅行を企画する中で、小笠原の観光でわからないことがあったら小笠原観光局にご相談ください。

小笠原観光局
http://www.visitogasawara.com/別ウインドウ
【小笠原観光局HP】小笠原へ行こう 魅力を知る
http://www.visitogasawara.com/attractive/index.html 別ウインドウ

この件に関する問い合わせ先

(一社)日本旅行業協会 国内・訪日旅行推進部 
TEL 03-3592-1276 E-Mail kokunai@jata-net.or.jp

このページの先頭へ戻る