現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2016年 > 社会貢献委員会セミナー「企業成長に不可欠なCSR活動 〜CSRコミュニケーションで消費者(社会)を動かす〜」開催のご案内

TOPICS

社会貢献委員会セミナー「企業成長に不可欠なCSR活動 〜CSRコミュニケーションで消費者(社会)を動かす〜」開催のご案内

2016年10月3日

このたび、株式会社博報堂 川廷昌弘氏(広報室CSRグループ 推進担当部長)を講師に迎え、コミュニケーションのプロならでは の視点から、企業成長に活かすCSR活動について、事例をふまえて お話しいただきます。

博報堂は、「生活者発想」をフィロソフィーの一つとし、 日本ユニセフ協会との「TAP WATER PROJECT」や、様々な社員が 関わり続ける復興支援のプラットフォーム「ともす東北」など、 交流を軸に生活者(社会)に積極的な働きかけをされています。  川廷氏は、グループ全体のCSR分野を担当され、社内の普及や 渉外に携わりながら、一方で生物多様性に関する団体の代表や 写真家としても、社会課題に積極的に取組まれています。

昨今、エシカル消費といわれる、社会の課題の解決を実感する 消費活動が活発であり、顧客満足にはCSRの視点が不可欠になって います。
旅行業界の皆様にとって、このセミナーが、これまでのCSR (企業の社会的責任)活動と同時に、「企業成長」の側面も加えた CSV(共通価値の創造)活動を考える一助になればと考えております。
皆様のご参加をお待ちしております。

1.開催日時
平成28年11月2日(水)14:30−16:00(90分)
2.開催場所
一般社団法人 日本旅行業協会 研修室PDF
(東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル4階)
3.講師
川廷  昌弘氏
(株式会社博報堂 広報室CSRグループ推進担当部長)
4.参加対象
旅行会社社員および観光業界関係者  50名
5.参加費
無料
6.レジメ

(1)コミュニケーションのプロが捉えるCSR活動
(2)取組事例:自然資源を活かした産業振興による復興から地域創生
   <南三陸町、地元の想いをカタチにする“魅力発信”>
(3)国連SDGs(Sustainable Development Goals) の主流化への取組み
   <企業が社会をリードする取り組みへ>

※内容はやむを得ず一部変更となる場合がございます。

7.参加申込

下記URLからお申込みください

https://qooker.jp/Q/auto/ja/CSRseminar2016/1102/別ウインドウ

8.締め切り
10月28日(金)※満員になり次第、締切りとさせていただきます。

お問合せ

JATA事務局 総務部 齊藤、長田
E-mail:somu@jata-net.or.jp  TEL:03-3592-1271

このページの先頭へ戻る