現在地:JATAホーム > 会員・旅行業のみなさまへ > TOPICS > 2018年 > 韓国観光フェスティバル B to B商談会 ご参加のお願い

TOPICS

韓国観光フェスティバル B to B商談会 ご参加のお願い

2018年5月21日

来る6月12日、13日の韓国観光フェスティバルに合わせて、現地よりサプライヤーが来日します。
企画担当者に限らず、団体営業の方もホットな韓国の観光情報をゲットして下さい。

一般社団法人日本旅行業協会 海外旅行推進部

アウトバウンド促進協議会(JOTC)にて各種取り組みを進めておりますが、今般南北融和ムードの中、韓国への旅行者が増加傾向にあることを捉え、現地から自治体、団体及び企業が来日する『2018韓国観光フェスティバル』に合わせ、B to B商談会を開催することとしました。

新しい観光素材、注目される観光素材をご用意頂き、今後のツアー企画&造成及び団体営業のヒントとなると思います。

つきましては、下記の通り、ご案内を申し上げますので、ご多用の所、誠に恐縮ですが、多くの皆様にご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

B to B商談会開催概要

(1) 開催日

2018年6月12日(火)

(2) 時  間  10:00〜13:00

09:30〜 受付開始
10:00〜10:30 開会(高付加価値旅行素材のプレゼン、商談会進行方法説明)
10:30〜13:00 商談(ファーストセッションのみ予約制、以降は自由セッション) ※ 1セッション当たり、約15分となっております

(3) 場  所

東京ドームシティ プリズムホール別ウインドウ

(4) 対  象

旅行会社商品造成、手配担当、法人及び教育旅行セールス担当の皆様

(5) 目的及び出展予定

韓国から来日された自治体、企業、団体の担当者と『新たな』もしくは『注目される』観光素材の情報を入手し、今後の商品造成、団体企画等に活かしていただく。

  • ※ 出展予定自治体、企業及び団体(全23企業・団体  順不同)
    大邱広域市、全羅北道、済州特別自治道、江原道、光州広域市、韓国訪問委員会、 首都圏観光協議会、イ・ムンウォン韓医院、ヒーリアンス ソンマウル、 ミョンオクホン韓医院、JK整形外科、テーマ商品(WCDK)、タカヤカヤッコマウル、 イェダム工芸、オンギマウル、飲食知味方(ウンシクディミバン)、ベクソクオルミ、 韓服男、ジヨン、KBS JAPAN、チェジュ航空、ロッテ免税店、新羅免税店
  • ※ 各企業及び団体の主要内容は以下のPDFファイルをご確認下さい。
    ■ B to B商談会 韓国側セラー参加者 一覧PDF

(6) 申  込

下記の申込入力フォームから登録をお願いいたします。
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/kaigai180612/0612/別ウインドウ

※ 商談会ファーストセッションを第一希望から第三希望までご入力ください。
※ ファーストセッションの自治体、企業、団体が集中した場合、ご希望以外のアポイントをお願いする場合がございます。
   その場合はメール等で事前にご連絡しますので、予めご了承下さい。

(7) 申込締切

2018年6月5日(火)  但し、定員60名になり次第締め切ります。

(8) この件に関する問い合わせ先

JATA海外旅行推進部
担当 : 千葉
E-mail : s-chiba@jata-net.or.jp
TEL : 03-3592-1274


韓国観光公社
担当 : 伊藤
E-mail : ito.ktotyo@outrook.jp
TEL : 03-5369-1755

このページの先頭へ戻る