日本人海外渡航者 2,000万人を目指して

真のツーウェイツーリズムの実現を

アウトバウンド促進協議会は、観光先進国をめざし真のツーウェイツーリズムを実現するJATAの推進組織として、内外の多くの観光関係者のご賛同を得て、今年2017年2月に発足いたしました。
旅行会社だけでなく、ツーリズムにかかわる各国の観光局・大使館の観光行政の担当者等のキーパーソンの皆様方が、一堂に会して意見や情報の交換を行い、一致団結して海外旅行市場の拡大に向けて活動することが重要だと考えております。
海外旅行の復活、2000万人市場の実現という目的を果たし、真のツーウェイツーリズムの実現によって業界の健全な発展につなげてまいります。

アウトバウンド促進協議会
会長 菊間 潤吾

各部会のページを閲覧するには会員専用の認証パスワードが必要です。

ニュース

一覧はこちら