NEWS詳細記事

JATAが選んだ「世界遺産級 台湾30選」決定!

2017年12月21日

一般社団法人日本旅行業協会(本部:東京都千代田区 会長:田川博己 以下JATA)は、JATAアウトバウンド促進協議会・東アジア部会の世界遺産級台湾30選実行委員会において、実行委員会メンバーから応募、推薦された観光素材の評価・審査を行い、選考委員の審査・承認を経て世界遺産級台湾30選が決定いたしました事、以下の通りお知らせいたします。

1. 応募点数

126点(うち有効件数101点)

2. 審査日時

第一次審査 : 2017年11月27日〜12月01日
第二次審査 : 2017年12月04日〜12月08日    30選 確定 : 2017年12月14日

3. 審査員

アウトバウンド促進協議会・東アジア部会 世界遺産級台湾30選実行委員会、選考委員
(以下参照)

4. 選定の経緯と目的

日本人には知られていなく馴染みのない台湾の新しいエリア、観光素材の商品開発と地方への誘客の 促進により更なる台湾の需要拡大を図る為、世界遺産級 台湾30選実行委員会を発足し、実行委員会にて応募(募集)、選考を行い、選考委員の審査・承認を経て、対象エリア・素材を選出し、台湾観光局、協会の協力のもと、その告知・PR活動、セミナー、研修ツアー等を実施し、会員各社にて選定エリア・素材の商品化の全国水平展開を図る。
また、2018年のツーリズムEXPOジャパンにて当該商品より大賞商品等の表彰を実施する。

5. 審査結果

【世界遺産級台湾30選】 21エリア・30点(選定エリアはこちら

6. 世界遺産級 台湾30選 実行委員会、選考委員

【実行委員会】

実行委員会 委員長 JOTC東アジア部会 部会長  藤田 克己
副委員長 JOTC東アジア部会 副部会長  高橋 正浩
メンバー:
旅行会社
(株)JTBワールドバケーションズ、近畿日本ツーリスト個人旅行 (株)、(株)日本旅行、(株)エイチ・アイ・エス、(株)阪急交通社、東武トップツアーズ(株)、(株)ジャルパック、ANAセールス(株)、(株)エヌオーイー、(株)読売旅行、(株)農協観光、名鉄観光サービス(株)、(株)ワールド航空サービス、(株)タビックスジャパン、(株)ダイナスティホリデー   15社
メンバー:
航空会社
日本航空(株)、全日本空輸(株)、チャイナエアライン、エバー航空、キャセイパシフィック航空   5社
メンバー:
その他
台湾観光協会、日台観光促進協会、日本旅行業協会

【選考委員】

選考委員 委員長 JOTC東アジア部会 部会長  藤田 克己
副委員長 JOTC東アジア部会 副部会長  高橋 正浩
委員 JOTC会長  菊間 潤吾
委員 JOTC副会長  松田 誠司
委員 JOTC副会長  生田 亨
委員 日台観光促進協会 会長  志村 格
特別委員 台湾交通部観光局 局長  周 永暉
特別委員 台湾観光協会 会長  葉 菊蘭
特別委員 作家  平埜 久美子

7. このページに関するお問合せ

アウトバウンド促進協議会 運営事務局
Tel : 03-3592-1274
mail : jotc@jata-net.or.jp