現在地:JATAホーム > 総合旅行業務取扱管理者試験 > セミナー・研修 > 旅程管理研修 > 平成29年度 第3回(7月)「総合・国内旅程管理研修」開催について

平成29年度 第3回(7月)「総合・国内旅程管理研修」開催について

「平成29年度第3回総合・国内旅程管理研修」を実施いたします。
是非、この機会にご参加いただきますようお願い申し上げます。

(東京・名古屋・大阪会場の募集です)

平成29年5月1日

この研修は、一般の方は受講できません。

標記研修を下記のとおり実施いたしますので、ご案内申し上げます。

企画旅行(募集型及び受注型)に同行する主任添乗員に選任されるためには、旅程管理の資格を取得することが不可欠の要件であります。研修は主任添乗員として知っておかなければならない業法・約款や添乗実務に関する基本的な知識の習得を目的としております。

主任添乗員に選任されるための要件
〔旅程管理研修の修了 + 所定の実務経験 = 主任添乗員〕
  • ※ 代理業者がある所属旅行業者の方へ:
    当協会に入会していない旅行業者代理業者にはこの案内は送付しませんので、貴社(所属旅行業者)からご案内をお願いいたします。
    なお、申込につきましては、代理業者から受講願書等を直接提出してください。(所属旅行業者で取りまとめる必要はありません。研修結果も当協会から代理業者に直接お送りします。

1. 研修コース及び受講資格

(1)研修コース

イ.総合旅程管理研修

  • (イ)総合旅程管理研修(総合コース)
  • (ロ)総合旅程管理研修<国内科目免除>(総合<国内免除>コース)

ロ.国内旅程管理研修(国内コース)

(2)受講資格

イ.総合コース又は国内コース

旅行業法第6条第1項第1号から第5号までの一に該当しない者で、次の各号のいずれかに該当する者とします。

  • (イ)旅行業者又は旅行業者代理業者(以下「旅行業者等」という。)の業務に従事する者であって、旅行業者等がその旨を証明した者
  • (ロ)現に旅行業者によって選任され、旅程管理業務を反復継続して行っている者であって、添乗員派遣事業者等がその旨を証明した者
  • (ハ)(イ)又は(ロ)に掲げる者となることが予定されている者であって、旅行業者や登録研修機関等が実施する研修の課程の修了、旅行業務取扱管理者試験の合格等により旅行業務に関する基礎的な知識を既に有していると認められるものであって、旅行業者又は添乗員派遣事業者がその旨を証明した者
    *上記(ハ)に該当する方(採用予定者等)は、日本旅行業協会 研修・試験部に事前にお問合せ下さい。

ロ.総合<国内免除>コース

前項「イ.」の受講資格を満たした者で、国内旅程管理研修を修了した者又は平成7年度までに国内旅行業務取扱主任者試験に合格した者(国内旅程管理研修修了証又は平成7年度までの国内旅行業務取扱主任者試験合格証のコピーが必要です。)

(注)在職証明の基準日は平成29年6月15日
(注)受講願書の提出日以降研修終了日まで、継続して同一の旅行業者等の業務に従事していることが必要です。

2. 受講願書提出手続

(1)受講願書等の取得方法

下記よりプリントアウトしてください。

(注)願書に写真を貼る必要はありません。写真は願書受付終了後にお送りします受講票〈会場案内図兼用〉に貼付してください。写真は1枚、サイズは縦4.5cm、横3.5cmです。

受講願書類を上記PDFファイルで取り出せない場合は、当協会 研修・試験部(TEL:03-3592-1277)までご連絡ください。

3. 受講料と振込方法

(1)受講料(1人あたり、消費税込)

受講種別 受講料
総合コース(4日間受講者) 30,900円
国内コース(2.5日間受講者) 24,700円
総合<国内免除>コース(1.5日間受講者) 20,600円

(2)振込方法

受講願書提出前に銀行振込をお願いします。所定の振込用紙はありません。

(振込口座)
三井住友銀行 霞が関支店 普通口座6381908
一般社団法人 日本旅行業協会 〔シャ〕ニホンリョコウギョウキョウカイ 〕

受講研修会場回答書をご担当者にFAX送信した後は、いかなる理由があっても受講料はお返しいたしません。

4. 願書受付(先着順受付)

※ 郵送のみの受付とさせていただきます。

(1)願書締め切り

平成29年6月15日(木)消印有効

(2)願書等送付先(簡易書留または一般書留でお願いします。)

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-3 全日通霞が関ビル
一般社団法人 日本旅行業協会 研修・試験部
旅程管理研修受付係

  • 願書類の記入方法等については受講案内をご参照ください。
  • 願書受付締め切り日以前でも定員になり次第締め切りといたします。

5. 受講票の送付

(願書受付後、受講研修会場回答書をご担当者宛にFAXでお送りします。)
受講票(会場案内図兼用)はご担当者宛に一括して5月24日(水)頃より順次発送いたします。

6. 教材の送付

6月27日(火)頃より順次「受講願書」に記入された勤務先所在地宛てに発送いたしますので、事前に学習してください。

7. 研修の会場及び期日

会場区分 会場名・所在地 定員 期日(各4日間)
東京 日本旅行業協会 研修室PDF
千代田区霞が関3-3-3
50 7月18日(火)-7月21日(金)
名古屋 名古屋ダイヤビル 2号館PDF
名古屋市中村区名駅3-15-1
48 7月25日(火)-7月28日(金)
大阪 エル・おおさかPDF
大阪市中央区北浜東3-14
24 7月10日(月)-7月13日(木)

※総合コース:期日4日間受講
国内コース:期日1日目から3日目午前まで2.5日間受講
総合(国内免除)コース:期日3日目午後から4日目まで1.5日間受講
※受講者が10名未満の場合は、開催しないことがあります。

8. 研修結果

研修結果(修了者には「修了証書」)は、平成29年8月中旬に申込旅行業者の代表者宛てに送付する予定です。

Get Adobe Reader
説明資料のPDFファイルを開くには、Adobe社のAdobe Reader別ウインドウ が必要です。左記へリンクをしていただきますと、無償ダウンロードができます。

このページの先頭へ戻る