現在地:JATAホーム > JATA九州支部主催 第3回「海外旅行企画提案」・第1回「訪日旅行企画提案」コンテスト募集要項

JATA九州支部主催 第3回「海外旅行企画提案」・第1回「訪日旅行企画提案」コンテスト募集要項

★項目はインバウンド部門、アウトバウンド部門共通です

1. コンテストテーマ:「2wayツーリズム交流大国の実現」

【インバウンド部門】 世界のみなさん、もっと! 九州へ

「 訪日外国人旅行者を九州全域に 」
日本政府は2020年の訪日外国人について、旅行者数の年間目標を 現在の2倍の4千万人に引き上げる新観光戦略を発表した。訪日客 のうち九州を訪れているのは約1割しかいません。更に、九州での訪 問先も福岡や別府、阿蘇といった北部九州の主要観光地に留まって います。九州各地に魅力的な自然、食文化、歴史、文化があるにも関わ らず、そういった情報が海外に伝わっていないことが要因です。情報 発信を行い、実際に九州各地を訪問する外国人旅行者が増加するこ とにより、今後の九州の経済発展や地域振興が実現します。 本コンテストは、外国人旅行者向けに九州各地の魅力を伝え、更な る旅行者数増加や消費額増加を目的としています。
① 今後しばらくは訪日外国人旅行者数の評価基準として「人数目 標」が続くのではないかと思われる。
② 質・量ともに向上できるインバウンド戦略を、九州では先進的に取り上げる。
③ 具体的には世界の趨勢である「年間の客単価」向上策について検討する。

【アウトバウンド部門】 若者よ、もっと! 海外へ

「 若者の目を海外旅行へ向ける 」
顕著な海外旅行離れが見られる20歳代の若者。
若者にとって海外旅行は異なる文化や習慣、人々との交流経験を得る 大切な機会です。また国際的な視野を広げることや、自分自身を見つめ 直すことにも大きな効果があります。更に、若者世代による海外旅行へ の参加は将来の旅行市場の拡大にも寄与します。本コンテストは、若 者による海外旅行の動機付け及び振興を図ることを目的としています。
① 若者が海外旅行を行わない要因を分析し
② その若者を海外旅行へ向かわせるための具体的な商品企画を提 案してください。

>> 第3回「海外旅行企画提案」・第1回「訪日旅行企画提案」コンテスト募集要項リーフレットPDF

2. 応募資格  ★

九州内の大学院、大学、短期大学、高等専修、専門学校に在学する学 生で構成する複数名のチーム。最終プレゼンテーション(登壇者5 名以下)に参加可能であること。尚、1チーム1企画のみとする。

3. 応募締切  ★

① 第1次審査締切:2016年8月19日(金)17:00まで
②最終審査締切:2016年9月23日(金)17:00まで
※最終審査は第1次審査通過チームのみ。

4. 必要提出書類  ★

①1次審査用応募用紙(EXCEL形式)
下記URLよりダウンロ−ドして作成し期間内に提出。
http://www.jata-net.or.jp/shibu/kyushu/vw/2016_vwappli.xlsExcel

②最終審査用プレゼンテーション資料
(第1次審査通過チ−ムのみ提出):USBにて提出。

  • 1) 体裁自由、POWERPOINT(最大12スライド・表紙含む)にて作成 各チームのプレゼンテーション持ち時間は15分以内の予定です。
  • 2) プレゼンテーション発表内容の要約。ワード使用、書体MS明朝 体、フォントサイズ10.5、余白標準設定(上35.01mm下30.00mm 右30.00mm左30.00mm)、A4サイズ3ページ以内で作成

5. 応募先  ★

①第1次審査/Eメ−ルにてお送りください。
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)九州事務局
E-mail:kyushu@jata-net.or.jp

②最終審査/USBをご郵送ください。
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)九州事務局
〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目4-24 新光ビル3F

6. 審査基準

【インバウンド部門】

1) 企画提案力
・外国人旅行者が九州の何に興味を持っているかを分析し、彼ら に九州の魅力を伝え、ファンになってもらえる論理的、かつ具体 的な内容を提案してください。(コース作成は必須事項ではありま せん)
例:・ 滞在期間を永くしてもらうには?
    ・九州域内を周遊してもらうには?
    ・リピートしてもらうには?
    (例に拘らない自由な発想で企画してみてください)
2) 事業性
・外国人旅行者に商品として売れるか?または情報手段として有効な提案か?
・持続的に商品供給や情報発信等ができ、かつ地域に収益として残る仕組みか?
3) 表現力
・応募時の表現力があるか
・最終審査時におけるプレゼンテーション資料、及びパフォーマンス能力があるか

【アウトバウンド部門】

1) 企画提案力
・若者が海外旅行を行わない要因を、客観的に分析しているか
・その若者を海外旅行に向かわせる具体的、かつ論理的な提案内容であるか
・発想が斬新か
2) 事業性
・旅行商品として売れるか
・持続的に商品供給ができ、かつ収益が期待できるか
3) 表現力
・応募時の表現力があるか
・最終審査時におけるプレゼンテーション資料、及びパフォーマンス能力があるか

7. 第1次審査・発表  ★

JATA九州支部 海外旅行委員会・国際旅行委員会で書類による第1次審 査を行います。結果は平成28年8月下旬にEメールでお知らせいたします。

8. 最終審査・発表

10月15日(土)に、福岡市役所15階講堂において第1次審査通過チーム による公開プレゼンテーションを実施し、最終審査を行います。
【インバウンド部門】 9:30 - 12:30(予定)
【アウトバウンド部門】 13:30 - 16:30(予定)

9. 表彰  ★

部門毎に、最優秀賞(1チーム)、優秀賞(1チーム)、審査員特別賞(1チー ム)、奨励賞(複数チーム)
※受賞チームには賞状・商品が授与されます。

10. その他の条件  ★

応募された旅行企画の著作権、版権については、JATA九州支部に帰属します。

11. スケジュール(予定)  ★

2016年8月19日(金)
第1次審査応募締切
2016年8月下旬
第1次審査及び結果通知
2016年9月23日(金)
最終審査プレゼンテーション資料提出期限(第1次審査通過者のみ) (4.必要提出書類②の1)、2)の2種)
2016年10月15日(土)
福岡市役所15階 講堂(予定)にて
・訪日旅行向け企画コンテスト最終審査会・公開
  プレゼンテーション開催及び結果発表・表彰式
・海外旅行企画コンテスト最終審査会・公開
  プレゼンテーション開催及び結果発表・表彰式

12. 個人情報の取り扱いについて  ★

JATA九州事務局は、お預かりした個人情報を選出のご連絡(Eメー ル、電話)、最終審査に向けてのお打ち合わせ連絡に使用するほか、 JATAホームページに掲載させていただく場合がございます。ご本人の同意なく他の目的で使用することはありません。

13. 本コンテストに関するお問い合わせ先  ★

一社社団法人 日本旅行業協会(JATA)九州事務局・長岡、古賀
〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目4-24 新光ビル3F
TEL:092-712-9047
E-mail:kyushu@jata-net.or.jp

14. これまでに参加された学校

麻生外語観光&製菓専門学校、鹿児島大学、九州産業大学、熊本 県立大学、久留米大学、西南学院大学、東海大学・福岡短期大学、中 村学園大学、長崎国際大学、西鉄国際ビジネスカレッジ、日本経済 大学、福岡女学院大学(五十音順)

このページの先頭へ戻る