美しい街道・道20選

シルヴァプラーナ湖
アルプスの山々を結ぶ道
© swiss-image.ch / Charly Tscharner

アルプス湖畔街道 〜サンモリッツからルガーノへ(南スイスの小さな村巡り)

  • 国名:スイス、イタリア(主にグラウビュンデン/ティチーノ)

概要

サンモリッツからティチーノ地方までを結ぶ、南国ムードが楽しめる国境越えルート。車も入れない途中の小さな村には、狭い坂と石畳の路地や階段が続くロマンチックな雰囲気が漂っている。最後はガンドリアから船に乗り、船上からルガーノの街並みを一望する刺激的なルートでもある。

推薦理由

スイス屈指のマウンテンリゾートのサンモリッツからイタリア語圏のティチーノ地方まで、南国ムードが楽しめる国境越えルート。コモ湖やルガノ湖畔を走り、一味違ったスイスが楽しめる人気のルートである。

サンモリッツを出て美しいアッパーエンガディンの絶景の中を走り、画家のセンガティニと深い関係のあるマローヤ峠を越え。そこからイタリアへ向けて下るにつれ、街の風景も変わり始める。一旦イタリアに入りしばらくコモ湖畔を走れば、再びスイスへと戻る。

途中、湖からせりあがっていく山の斜面にある可愛らしい村々を通過。中でも「絵画のように美しい風景」と言われるガンドリア村がお勧めである。車も入れない小さな村には狭い坂と石畳の路地や階段が続き、何ともロマンチック。最後にガンドリアから船に乗り、船上からルガーノの街並みが一望できる刺激いっぱいのルートである。

街道の画像集

*** 画像素材に関しては、スイス政府観光局まで直接お問い合わせください ***
 
周辺の地図
地図
地域資源の視点
街道・絶景
見たままが美しい
生活の営みが美しい

地域色豊かな食文化
N/A

花畑
N/A
美しい村もしくは主要都市からのアクセス
美しい村に選ばれた村の名称:ソーリオ(サンモリッツまでバスで片道:40分所要)
日本人に人気のある主要都市:サンモリッツ
駐車場の有無:YES
駐車場から目的地までの徒歩時間:N/A
企画視点
お勧めの撮影スポット:YES
ベストシーズン:春(○) 夏(◎) 秋(○) 冬( )
トイレ・カフェ(目的地の徒歩圏):YES(カフェは要調査)
2〜3時間程度の自由行動:N/A
地元の観光客への受け入れ:どちらともいえない