美しい街道・道20選

No Image
世界遺産の干拓地ベームスターに続く道
© オランダ政府観光局

世界遺産ベームスターとお花畑の道

  • 国名:オランダ(ベームスター)

概要

17世紀に干拓が行われたオランダ最古の干拓地ベームスターとお花畑の道。今も17世紀当時の景観を保つベームスターは、ユネスコ世界遺産に登録されている。南東部を中心に園芸が盛んに行われ、春になると一面の花畑が広がる。
また、オランダ王室御用達として世界的に有名な「ベームスターチーズ」も味わえる。

推薦理由

ベームスターは、17世紀に干拓が行われたオランダ最古の干拓地。今も17世紀の景観が保たれ、世界遺産に登録されている。現在、特に南東部では園芸が盛んで、春には一面の花畑が見られる。干拓地で放牧された牛の生乳から作られたベームスターチーズはオランダ王室御用達として世界的に知られる。
アムステルダムを起点に、春から夏にかけて花畑が広がるホールンとメーデンブリック間のSL→ベームスター→世界最大級の球根栽培地区ザイプ周辺を、アムステルダム北の花街道とする。ほかチーズ市で知られるアルクマール(4月から9月の金曜10時から13時開催)に立ち寄ってもよい。

街道の画像集

*** 画像素材に関しては、オランダ政府観光局まで直接お問い合わせください ***
 
周辺の地図
地図
地域資源の視点
街道・絶景
見たままが美しい

地域色豊かな食文化
干拓地ベームスターで放牧された牛の生乳から作られたベームスターチーズ

花畑
花の名称:チューリップ
見頃:4〜5月頃
美しい村もしくは主要都市からのアクセス
美しい村に選ばれた村の名称:ヒンデローペン(バスで片道:1時間15分所要)
日本人に人気のある主要都市:アムステルダム(バスで片道:40分/約30キロ)
駐車場の有無:N/A
駐車場から目的地までの徒歩時間:N/A
企画視点
お勧めの撮影スポット:YES
ベストシーズン:春(○) 夏(○) 秋( ) 冬( )
トイレ・カフェ(目的地の徒歩圏):カフェあり
2〜3時間程度の自由行動:N/A
地元の観光客への受け入れ:どちらともいえない