ヨーロッパの美しい村30選

マリアーンスケー・ラーズニェ
ゲーテやショパンも訪れた温泉保養地
若月伸一氏 撮影

マリアーンスケー・ラーズニェ(Mariánské Lázně)

  • 国名:チェコ(西ボヘミア地方)

推薦理由

美しいボヘミアの森の中にある温泉保養地で、ゲーテ、ショパンなど著名な人々も足を運んだことで知られている。18世紀以降「飲む温泉治療」という珍しい治療が目的で、多くの人々が訪れた。ロマンチックなパステルカラーの建物が建ち並び、温泉ハウス(施設)で寛ぐ人々が印象的である。

村の画像集

*** 画像の二次使用については、配布元ライブラリーへの登録が必要となります ***
 
村の所在地
地図
地域資源の視点
景観
見たままが美しい

環境
自然を生かした村

文化
建築物
選定条件
人口が1万人未満である:NO
2つ以上の遺産・遺跡がある:NO
景観維持の制約がある:YES
企画視点
バスなどでアクセス可能:YES
宿泊施設が2軒以上ある:YES
観光促進に前向きである:YES
観光に適した季節:春・夏・秋・冬