ヨーロッパの美しい村30選

サン・シル・ラポピー

ミディピレネー地方の崖上に位置する
美しい村サン・シル・ラポピー
若月伸一氏 撮影

サン・シル・ラポピー(Saint-Cirq-Lapopie)

  • 国名:フランス(ミディ・ピレネー地方)

推薦理由

100メートルの岩壁に建つ、ロット川を見下ろす人口約200人の美しい集落。戦火を免れたことから、13〜14世紀に建てられた建造物が多く並び、村の中心に位置するサン・シル教会は歴史的建造物に認定されている。
「フランスの最も美しい村々」の一つで、「フランス人が好きな村2012年」ではNo.1に選ばれた。夏には窓辺が花で飾られ、芸術家にも愛されるこの美しい村は、フォアグラが美味。高台からは、置き物のように可愛らしい村と渓谷が一望できる。

村の画像集

村の所在地
地図
地域資源の視点
景観
見たままが美しい

環境
自然や自然と融合した村

文化
建築物
選定条件
人口が1万人未満である:YES(約200人)
2つ以上の遺産・遺跡がある:YES
景観維持の制約がある:YES
企画視点
バスなどでアクセス可能:YES(カオール付近)
宿泊施設が2軒以上ある:NO
観光促進に前向きである:YES
観光に適した季節:春・夏・秋