ヨーロッパの美しい村30選

リクヴィル
文化の十字路になったアルザスの町
若月伸一氏 撮影

リクヴィル(Riquewihr)

  • 国名:フランス(アルザス地方)

推薦理由

フランスにあって、フランスでない。ドイツ的だけれでもドイツではない。そんな街並みが、実によくアルザスを表している。
村自体も18世紀後半までドイツの支配下にあったため、木骨組みの家々も他の地方と違い細かい装飾がされていたりする。
そのように文化の十字路になったアルザスの特徴を、よく表した村である。

村の画像集

村の所在地
地図
地域資源の視点
景観
見たままが美しい

環境
自然や自然と融合した村

文化
建築物
選定条件
人口が1万人未満である:YES
2つ以上の遺産・遺跡がある:YES
景観維持の制約がある:後日要調査
企画視点
バスなどでアクセス可能:YES
宿泊施設が2軒以上ある:YES
観光促進に前向きである:YES
観光に適した季節:夏