ニューデスティネーション

カスタムハウス
税関だった建物を改装したレストラン
© Custom House

コペンハーゲン(Copenhagen)

  • 分野:ニューディスティネーション
  • 国名:デンマーク
  • 期間:通年

企画概要

これまで美食文化のなかったデンマークだが、近年のニュー・ノルディック・キュイジーヌ運動により食事情は劇的に変化。その結果、世界一のレストランが誕生し、美食の都市としての注目が高まっている。その点に着目し、新たなデスティネーションとしての切り口を探る。

企画内容詳細

Restaurant Noma世界のベストレストランで連続首位を獲得したノーマ
© Mads Damgaad

世界が注目するグルメシティ、コペンハーゲン

これまで美食とはかけ離れたイメージの強かったデンマークだが、近年のニュー・ノルディック・キュイジーヌ運動により食事情は劇的に変化。その結果、世界が注目するグルメシティへと駆け上がったのが、デンマークの首都コペンハーゲンだ。
コペンハーゲンをその地位にまで一気に押し上げた立役者が、世界の美食家たちが“世界一”と絶賛したレストラン「ノーマ」である。

レストランの設立者は、ニュー・ノルディック・キッチンムーブメントをおこしたレネ・レゼッピ氏。
常にスカンジナビアの食材を使った新たな料理を模索し、地産地消を基本とした美しい料理を実現した。
同店は、英国のグルメ専門誌「サンペレグリノ」が選ぶ「世界のベストレストラン50」で、2010年から2012年まで3年連続でトップに輝いた。また、2011年にミシュラン2ッ星を獲得。現在もその星数を維持している。
この程発表された2013年度のミシュランガイドによると、コペンハーゲンにあるミシュラン星獲得レストランは、過去最多となる13店舗。2ッ星はこのノーマの他にもう1軒「ゲラニウム」が獲得している。

意外に思われるかも知れないが、日本料理との共通点が多い北欧料理。2012年秋には東京で、北欧のシェフが集まるグルメイベント「ノルディック・スターシェフ・イン・ジャパン」が開催された。このイベントではデンマークをはじめ、フィンランドやアイスランド、ノルウェー、そしてスウェーデンの駐日大使館が各国から1名のスターシェフを招き、食に関する交流を促進するという世界でも珍しい試みが行われた。
同イベントの今後の開催は未定だが、今後もこうした活動は増えるていくものと予想される。そこでこの北欧グルメを一つの切り口とし、その中心であるコペンハーゲンを起点とした旅の企画を提案したい。

コペンハーゲン・ジャズフェスティバルコペンハーゲン・ジャズフェスティバル
© Tuala Hjarnø

ジャズに着目したコペンハーゲン滞在

1960年代から70年代にかけて、本国アメリカでの人種差別や麻薬がらみのトラブルに嫌気がさした多くのジャズメンが、ジャズを音楽と見なし、自分たちを音楽家として評価してくれるヨーロッパ各地へと移り住んだ。

サックス奏者のスタン・ゲッツが、コペンハーゲンにやって来たのは1958年のこと。そのスタン・ゲッツの協力により誕生したと言われているのが、ヨーロッパ随一のクラブとして知られる「カフェ・モンマルトル」である。
スタン・ゲッツは、同じくコペンハーゲンに移住していたベーシストのオスカー・ペティフォードと、このクラブのステージに立っていたという。彼らの他にも、このカフェ・モンマルトルをホームグラウンドとしていたミュージシャンには、デクスター・ゴードンやベン・ウエブスター、デューク・ジョーダン、ケニー・ドリューなどがいた。

こうした時代を経て、ジャズの文化が根付いたコペンハーゲンには、気軽に楽しめるジャズハウスが点在。
夏にはカナルクルーズでもジャズを楽しむことができる。また、毎年ジャズフェスティバルも開催され、期間中トラディショナルなジャズからスイング、モダンジャズまで、バラエティに富んだ熱いステージが屋内外の各所で繰り広げられる。

コペンハーゲンでは毎年2月にグルメや音楽はもちろん、デザインやアート、ファッション、建築など、“デンマーク文化のオーロラ体験”ができる「ワンダークール」も開催される。フェスティバルの開催期間は1ヶ月。この間100以上のイベントが催されるので、こちらはオフ期のツアー造成に役立ててみてはいかがだろうか。

ポイント

世界が注目する北欧グルメをコペンハーゲンで堪能
コペンハーゲンにあるミシュラン星付きレストランは13軒
英国のグルメ専門誌による「世界のベストレストラン50」で、3年連続トップに輝いたレストラン・ノーマ
コペンハーゲン・ジャズフェスティバル開催(2013年は7月5〜14日)
夏期にはジャズが楽しめるカナルクルーズの運航もあり
市内にはジャズが気軽に楽しめるライブハウスが多数あり
年間を通じてバラエティに富んだイベントが開催
企画可能な期間 通年 
アクセス

クリックすると拡大地図がご覧になれます

コペンハーゲン空港は、コペンハーゲン中心部から約8キロ南東のアマー島に位置する。空港とコペンハーゲン中央駅は鉄道(デンマーク国鉄)で結ばれている。中央駅まで約14分。列車は3〜12分間隔で24時間運行されている。
お勧めのレストラン ノーマ
Restaurant Noma
営業時間:12:00〜16:00、19:00〜24:30
定休日:月曜
住所:Strandgade 93, 1401 Copenhagen K
Tel:(+45) 3296-3297
E-mail:noma@noma.dk
http://noma.dk
2010年から2012年まで3年連続で「サンペレグリノ」の世界のベストレストラン50でトップに輝いたレストラン。設立者はニュー・ノルディック・キッチンムーブメントをおこしたレネ・レゼッピ氏。常にスカンジナビアの食材を使った新しい料理を模索している。2011年には、ミシュラン2ッ星を獲得。

ゲラニウム
Geranium
営業時間:〔ランチ〕木〜土 12:00〜13:00(12:00〜15:30)
〔ディナー〕水〜土 18:30〜21:00(18:30〜24:00)
定休日:日〜火曜、水曜の昼
住所:Per Henrik Lings Allé 4, 8., 2100 Copenhagen Ø
Tel:(+45) 6996-0020
E-mail:info@geranium.dk
http://www.geranium.dk
2011年ボキューズ・ドール国際料理コンクールで優勝したラスムス・クフード氏によるレストラン。アートのような繊細な盛り付けにも定評がある。デンマーク国立競技場を一望できる特等席にある。2013年もミシュラン2ッ星をキープ。

キャップホーン
Restaurant Cap Horn
営業時間:毎日 9:00〜24:00
住所:Nyhavn 21, 1051 Copenhagen K
Tel:(+45) 3312-8504
E-mail:caphorn@caphorn.dk
http://www.caphorn.dk
ニューハウンで人気のカジュアルで明るい雰囲気のレストラン。新鮮な自然食材を使い、季節にあった食事を17世紀の雰囲気の中で楽しむことができる。オープンテラスでは、港の船を見ながら食事も可能。コーヒー、紅茶、ビール、ワインにも天然食材が使われている。

アルベルトK
Albert K
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜、7月中旬〜8月上旬
住所:Hammerichsgade 1, 1611 Copenhagen V
Tel:(+45) 3342-6161
E-mail:werner.nymo@radissonsas.com
http://www.alberto-k.dk
インテリアはアーネ・ヤコブセンをコンセプトにしたスタイリッシュなレストラン。ラディソンBluロイヤル・ホテルの20階にあり、コペンハーゲン市内を眺めながらスカンジナビアの素材を使ったイタリア料理が楽しめる。自家製パンや新鮮なロブスター、イタリアワインも揃う。20名以上のグループであれは、ランチ営業も応相談。

フェルゲクローエン・ブリューフュース
Færgekroen Bryghus
住所:Vesterbrogade 3, 1620 Copenhagen V
Tel:(+45) 3375-0680
E-mail:info@faergekroen.com
http://www.faergekroen.com
チボリ公園内のチボリ湖沿いにあるビールが美味しい醸造所レストラン。麦芽、水、ホップとイーストだけで醸造したビールが人気。オープンサンドイッチやヒラメのフィレなどデンマーク料理も楽しめる。夏季の週末には音楽演奏もあり。デンマーク映画『アフター・ウェディング』にも登場した。

コペンハーゲンにある2013年のミシュラン星付きレストランは こちら を参照。
モデルコース
デンマーク・ノルウェー周遊(6泊8日)


1日目 空路、オスロへ
着後、ホテルへ移動

(オスロ泊)

2日目 終日 オスロ市内観光

(オスロ泊)

3日目 終日 オスロ市内観光
空路、ローロスへ移動

(ローロス泊)

4日目 終日 ローロス観光
町のシンボルの教会、銅鉱山の歴史がわかるローロス博物館などを見学

(ローロス泊)

5日目 午前 ローロスにて町の工芸めぐり
特産品のローロスツイード工場を見学後、ファクトリーショップでショッピング
陶芸品などが並ぶ町のギャラリーとお店めぐり
午後 コペンハーゲンへ移動

(コペンハーゲン泊)

6日目 終日 コペンハーゲン市内観光
ローゼンボー宮殿にて見応えのある宝物殿を見学
古代文明の彫刻などのあるカールスベア美術館、人魚姫の像やニューハウンなどへご案内
運河クルーズ
ミシュラン2ッ星レストラン「ノーマ」にて夕食

(コペンハーゲン泊)

7日目 午前 出発まで北シェラン島観光
「ハムレット」の舞台としても知られるクロンボー城を観光
観光後、空港へ移動
空路、帰国の途へ

(機中泊)

8日目 日本着

オスロ→ローロスの飛行機のキャパが少ない
注意事項
ミシュランレストランの予約やバジェットの問題
関連・参考サイト http://www.raileurope-japan.com (レイルヨーロッパ・ジャパン)
http://www.visitcopenhagen.com (コペンハーゲン観光局)
http://www.theworlds50best.com (世界のベストレストラン50)
http://www.jazzhusmontmartre.dk (カフェ・モンマルトル)
http://jazz.dk (コペンハーゲン・ジャズフェスティバル)
http://www.wondercoolcopenhagen.com (ワンダークール)
現地コンタクト コペンハーゲン観光局
E-mail:touristinfo@woco.dk
問い合わせ先 スカンジナビア政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2013年8月30日