ニューデスティネーション

カンバドス
貝の養殖も盛んなアロウサ湾
© Turismo de Galicia

リアスバイシャス(Rias Baixas)

  • 分野:ニューディスティネーション
  • 国名:スペイン
  • 期間:通年

企画概要

年間を通じて、魅力ある観光素材を提供することが可能なガリシア州。「リアス式海岸」の語 源としても知らえるリアスバイシャスのハイライトを、北スペイン観光のバリエーション拡大のヒントとして提案する。

企画内容詳細

ポンテベドラ旧市街のレニャ広場
© Turismo de Galicia

巡礼のポルトガルルートにある町ポンテベドラ

世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」を州都とする、スペイン北西部に位置するガリシア州。大西洋で獲れる豊富な魚介類や良質な野菜、ワインなど食材の宝庫としても知られる。これらの新鮮な食材をふんだんに使った郷土料理は、このガリシア州観光の強みにもなっている。
そうしたガリシア州を有する北スペインのツアーで、バリエーション拡大のためのヒントとして今回ご提案したいのが、「リアス式海岸」の語源としても有名なリアスバイシャスをハイライトとした観光である。

入り江の奥に位置する「ポンテベドラ」は、レレス川と海が合流する場所という立地を活かし、13世紀から16世紀にかけて栄えた、巡礼のポルトガルルートにある町でもある。「古い橋」を意味するこのポンテベドラの旧市街は、ガリシア州でも保存状態の良さで知られ、そぞろ歩く石畳の細工や巡礼者礼拝堂などからも、当時の栄華を窺い知ることができる。また、この町では生鮮野菜や海産物を集めたメルカード(市場)も見どころの一つとなっており、ガリシアの人々の胃袋を満足させる、日本人には珍しい食材も目にすることができる。

お得な料金で新鮮なシーフード料理が堪能できる
「ヤヨ・ダボルタ」© Turismo de Galicia

カンバドス旧市街散策と、ミシュラン星付きレストランで美食を満喫

もう一つ、北スペインのハイライトに加えたいのが「カンバドス」散策である。ここはリア・デ・アロウサ(アロウサ湾)に面した港町で、趣のある旧市街には貴族の屋敷や歴史的建造物が残る。

30分ほど散策をして空腹を覚えたら、このカンバドスでガリシアの美食を堪能しないという手はない。お薦めはミシュラン1ッ星を獲得しているレストラン「ヤヨ・ダボルタ」。イワシのパイ包み「エンパナーダ」やカンバドス湾で水揚げされたカキやホタテ、スズキのグリルなど、メニューにはシーフード料理が中心にラインナップされている。何よりも驚きはその価格。デグスタシオン・メニューがランチ1名、50〜60ユーロで提供されている。

また、元貴族が所有していた宮殿のような邸宅「ルビアンス邸」では、ポルトガル人の船乗りによって日本から伝来した椿庭園の見学や、邸宅内でガリシア名産の白ワイン種「アルバリーニョ」のテイスティングもアレンジ可能。さらにアロウサ湾クルーズを楽しみながら、ムール貝と特産のワインを味わって頂くのも特別感が得られるであろう。

ポイント

ポンテベドラ旧市街
港町カンバドス旧市街散策とミシュランレストランでの美食を満喫
貴族所有の邸宅と椿園の見学とワインテイスティング
企画可能な期間 通年
アクセス

提供:Turismo de Galicia

主なルートの所要時間(移動手段)
サンティアゴ・デ・コンポステーラ=ポンテベドラ間:約1時間(車)
参考日程 サンティアゴ・デ・コンポステーラからのエクスカーションで設定する場合:


09:00 サンティアゴ・デ・コンポステーラ発、約1時間のドライブ
10:00 ポンテベドラ着後、サンタマリア教会、レニャ広場など栄華を極めた旧市街の散策

その後、ガリシアの人々の美食と胃袋を支える日本ではなかなかみられない食材の数が楽しみなメルカード(市場)も見学

その後、ホタテの貝殻で覆った教会が印象的なラ・トハ島や、ア・ランサダ海岸の僧院など、リアスバイシャス周辺の見どころの見学も楽しみである
13:00 ミシュラン1ッ星レストラン「ヤヨ・ダポルタ」にてランチ
15:00 「ルビアンス邸」での椿園見学と名産アルバリーニョワインの試飲
18:00 サンティアゴ・デ・コンポステーラへ移動
19:00 サンティアゴ・デ・コンポステーラ着

備考
サンティアゴ・デ・コンポステーラからの終日エクスカーション、あるいはLA TOJAに宿泊。
観光データ
ミシュラン星付きレストラン
ヤヨ・ダボルタ
YAYO DAPORTA RESTAURANTE
営業時間:火〜日 13:30〜15:30、21:30〜23:30
定休日:月曜、日曜のディナータイム、11/14〜28
住所:Rúa Hospital 7, Cambados 36630
Tel:(+34) 986 526062 Fax:(+34) 986 526062
E-mail:restaurante@yayodaporta.com
http://www.yayodaporta.com

 ミシュラン1ッ星を獲得した「ヤヨ・ダボルタ」
© Turismo de Galicia


貴族所有の邸宅と椿園
ルビアンス邸
Pazo de Rubiáns
住所:Rúa do Pazo 7, 36619 Vilagarcía de Arousa - Pontevedra
Tel:(+34) 986 510534 Fax:(+34) 619 261847
E-mail:info@pazoderubianes.com
http://www.pazoderubianes.com
もと貴族が所有していた宮殿のような邸宅と椿庭園。ポルトガル人船乗りによって日本から伝来した椿は、貴族の間で庭園に植樹されるのが流行。今では、すっかりガリシア州に根付いている。
ここでは椿庭園巡り(月〜木 9:00〜18:00)の他、ガリシア名産の白ワイン種「アルバリーニョ」のテイスティングも手配可。ポンテベドラから約20キロ、サンティアゴ・デ・コンポステーラから約45キロに位置している。

 宮殿のような「ルビアンス邸」
© Turismo de Galicia


その他周辺のお薦めポイント、プログラム
アロウサ湾クルーズ
アロウサ湾で養殖されるムール貝とアルバリーニョ・ワインを楽しむ
参考記事:ニューデスティネーション「サンティアゴ・デ・コンポステーラ
関連・参考サイト http://www.raileurope.jp (レイルヨーロッパ・ジャパン)
http://www.turgalicia.es (ガリシア州観光局)
http://www.riasbaixas.depo.es (リアスバイシャス観光局)
http://www.yayodaporta.com (レストラン「ヤヨ・ダボルタ」)
http://www.pazoderubianes.com (ルビアンス邸)
現地コンタクト ガリシア州観光局
E-mail:cir.turgalicia@xunta.es

リアスバイシャス観光局
E-mail:info.riasbaixas@depo.es
問い合わせ先 スペイン政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年11月28日