オフ・シーズン企画


2014年6月に再オープンしたマウリッツハウス
© NBTC

生まれ変わったマウリッツハウス美術館

  • 分野:美術
  • 国名:オランダ
  • 期間:通年

企画概要

日本で大人気の画家フェルメール。その最高傑作ともいわれる「真珠の耳飾の少女」を所蔵する珠玉の美術館、ハーグのマウリッツハウスが2014年6月に再オープンした。美しく生まれ変わった美術館で、フェルメールやルーべンス、レンブラントの名画を堪能しよう。

企画内容詳細

アムステルダム国立美術館デルフトの街並み © NBTC

2014年6月に再オープンしたマウリッツハウス美術館

日本で大人気の画家フェルメール。その最高傑作ともいわれる「真珠の耳飾の少女」を所蔵する珠玉の美術館、ハーグのマウリッツハウスが改修拡張告示を終えて、2014年6月に再オープンした。

これにより「真珠の耳飾の少女」「デルフトの眺望」「ディアナとニンフたち」のフェルメール作品3点に加え、レンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」やカレル・ファブリテゥスの「五色ひわ」、ヤン・ステーンの「大人が歌えば子供が笛吹く」などのマウリッツハウスを代表する名画が、再び美しく生まれ変わった美術館で堪能できるようになっている。
新設された新館では再オープンを記念し、2015年1月5日まで同館のコレクションではなく建物に焦点が当てた企画展「マウリッツハウス:ザ・ビルディング」が行われている。

アムステルダム国立美術館アムステルダム国立美術館 © NBTC

他にも鑑賞できるフェルメール作品

2013年、約10年ぶりに本館がグランドオープンしたアムステルダム国立美術館が所蔵するフェルメールの作品は、「牛乳を注ぐ女」「小路」「恋文」「手紙を読む青衣の女」の4点。本館に戻ったフェルメール作品も、この機会にじっくりと鑑賞したい。

一方、ハーグから車でおよそ30分。フェルメールの故郷デルフトには、フェルメールの全作品のレプリカを集めた「フェルメールセンター」があり、フェルメールの生涯や作品への取り組みが概観できる。
フェルメールが眠る旧教会、結婚した新教会、家があった場所など、フェルメールが暮らした17世紀の面影残るデルフトの町の散策もお薦めである。

ポイント

再オープンした人気のマウリッツハウス美術館をたっぷり見学
マウリッツハウス美術館は貸切観光も追加料金で対応可
春夏は混み合う美術館も比較的空いている秋冬ならゆったり楽しめる
フェルメールの故郷オランダで、フェルメールの世界を堪能
企画可能な期間 通年
対象地域 アムステルダム、ハーグ、デルフト
アクセス

移動区間:所要時間
アムステルダム=デルフト:車で約1時間
アムステルダム=ハーグ:車で約1時間
ハーグ=デルフト:車で約30分
美術館データ
マウリッツハウス美術館
Mauritshuis
開館時間:火〜日 10:00〜18:00(木曜のみ 〜20:00)
休館日:月曜
入館料:〔旅行会社料金〕EUR 12.00 〔19歳未満〕無料
住所:Plein 29, 2511 CS The Hague
Tel:(+31) 070 302 3456
E-mail:mail@mauritshuis.nl
http://www.mauritshuis.nl
*入場料に追加料金なしで日本語マルチメディアガイドを手配可能。希望するグループは事前に申し出る。

アムステルダム国立美術館
Rijksmuseum Amsterdam
開館時間:毎日 9:00〜17:00
休館日:要確認
入館料:〔一般〕EUR 17.50 〔18歳未満〕無料
住所:Museumstraat 1, 1071 CJ Amsterdam
Tel:(+31) 0)900 0745
E-mail:info@rijksmuseum.nl
https://www.rijksmuseum.nl

フェルメールセンター
Het Vermeer Centrum Delft
開館時間:10:00〜17:00 (12/24と12/31は 〜16:00)
休館日:1/1、12/25
入館料:〔一般〕EUR 8.00
住所:Voldersgracht 21, 2611 EV Delft
Tel:(+31) 015 213 8588
E-mail:info@vermeerdelft.nl
http://www.vermeerdelft.nl
関連・参考サイト http://www.raileurope.jp (レイルヨーロッパ・ジャパン)
http://www.mauritshuis.nl (マウリッツハウス美術館)
https://www.rijksmuseum.nl (アムステルダム国立美術館)
http://www.vermeerdelft.nl (フェルメールセンター)
http://www.delft.nl/delften/Tourists/Discover_Delft/To_see/Vermeer (フェルメールゆかりの地)
現地コンタクト 旅行会社およびグループ予約窓口
Simone Hollen & Jacqueline de Wit
Tel:(+31) 070 302 3435 / 3436
E-mail:marketing@mauritshuis.nl
問い合わせ先 オランダ政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年12月25日