オフ・シーズン企画


世界遺産ハルシュタット
© Österreich Werbung, Photographer: Pigneter

BIO先進国オーストリアの美しい村

  • 分野:季節の花、音楽
  • 国名:オーストリア
  • 期間:5〜10月

企画概要

『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台として、またザルツブルクや夏のデスティネーションとして近年人気の世界遺産ハルシュタットで有名なザルツカンマーグート地方。豊かな自然に恵まれ、環境にも優しいこの地方に点在する美しい村々を、春秋ツアーにも取り入れる。

企画内容詳細

ヴォルフガング湖(ザンクト・ギルゲン)
© Österreich Werbung, Fotograf:
Weinhaeupl W. Einschränkung: keine

ザルツカンマーグートの春

ザルツブルクの東、アルプスの峰々に抱かれるように扇状に展開するのが、世界遺産ハルシュタットやダッハシュタイン山塊で知られるザルツカンマーグート。標高500〜800メートルの高地に大小様々な湖が点在し、背後には2,000メートル級の山々が連なるオーストリアを代表する景勝地である。

モーツァルトの生誕地や映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台としも世界に知られ、この地方に春の訪れを告げるザルツブルクのイースター音楽祭(2014年は4月12〜21日)は、チケット確保が極めて困難なほどの人気ぶりある。
こうしたことからもこの地方は、単なる自然の美しさだけでなく、歴史や文化面においてもポテンシャルの非常に高いデスティネーションであることが理解できる。

ザルツカンマーグートは近年、日本マーケットにおいても世界遺産のハルシュタットが、夏のディスティネーションとして人気を集めているが、その他にもこの地方にはまだまだ美しい村がたくさんある。特に気温の上昇に伴って、愛らしい花々が大地を覆う春の美しさは格別なものがある。
そこで今回提案したいのが、春ザルツカンマーグートに着目したパッケージツアーの造成である。この地方の主な観光スポットが開き始めるのは、5月〜6月にかけて。ザルツブルクではちょうど5月下旬から6月上旬にかけて聖霊降臨節音楽祭が開催され、いよいよ夏に向けた本格的なシーズンが動き出す。

バード・イッシュル 近郊の渓谷
© Österreich Werbung,
Photographer: Graner H.P.

環境に優しい美しい村々

ヨーロッパの美しい村を選定する非営利団体「アンタンテ・フローラル」が、過去に選定したゴールドメダルを受賞した村々の中で、オーストリアからは最多となる12の村が選ばれている。
その中の有名な村にレッヒなどがあるが、それ以外は日本でほとんど知られていない村が多いため、ツアーでは日本でもお馴染みのインスブルックやザルツブルク、ウィーンやリンツなどの主要観光地と組み合わせ、こうした未開拓の村を訪れてみるのも一案である。

とはいえ、冬の間はスキーリゾートとして人気の村が多く、またオフシーズンとなる春はホテルがクローズしているところも多いため、村での宿泊を考慮した企画となると、真夏向きの村が多いのが少し難点でもある。
だが、春から秋にかけて湖畔でのウォーキングや、ハイキング(5〜10月)などの、エコや自然をテーマにしたアクティビティであれば設定は十分に可能である。

ヨーロッパには世界で唯一、厳しいBIO基準を規約とする「ビオホテル協会」があり、この協会に属していないホテルでも、最近は同様のコンセプトを掲げたホテルがブームとなっている。そのほとんどは美しい田舎の村にあり、ビオ大国のオーストリアも例外ではない。
こうしたビオホテルでは滞在客の健康や自然環境に配慮し、安全で安心なホテルライフを提供。食事や飲み物はすべてビオロジック(自然素材)で、石けんやシャンプー類からコスメティック、タオル、ベットリネン類、さらには施設の建材や内装材にも、可能な限り天然素材が使用された製品の導入を目指している。

ホテルの営業期間につては事前確認が欠かせないが、日本でもエコやビオへの関心が日に日に高まる昨今、ビオ大国オーストリアの新素材として、こうしたテーマ性のあるホテルでの滞在をツアーに組み込んでみることも一緒にお勧めしたい。

ポイント

サウンド・オフ・ミュージックの舞台
世界遺産、ハルシュタットやダッハシュタイン
宿泊客の健康や自然環境に配慮したBIOホテルに宿泊
企画可能な期間 5〜10月
アクセス

提供:オーストリア政府観光局
地図をクリックするとPDF版(外部リンク)が表示されます

ザルツブルクからバード・イッシュルまでバスで約1時間30分。そこからサンクト・ヴォルガングまでバスで約30分。バード・イッシュルからハルシュタットまでは、ゴーザウミューレ乗り換えで約40分。
また、ゴーザウまでは約1時間。ザルツブルクからモントゼーへはバスで50分。ザルツブルクから鉄道を利用し、バード・イッシュルやハルシュタットへのアクセスも可能。その場合は、途中のアットナング・プッフハイムで乗り換える。

移動区間:距離(所要時間目安:ブンデスバスを利用した場合)
ザルツブルク=ザンクト・ギルゲン:32キロ(50分)
ザルツブルク=バード・イッシュル:57キロ(1時間35分)
バード・イッシュル=ゴーザウ:34キロ(65分)
その他のルートはこちら(PDF)を参照
お勧めホテル BIOホテル
滞在客の健康や自然環境に配慮した安全・安心で健やかな安らぎのあるホテル。食事や飲み物は、すべてビオロジック(自然素材)で。石鹸やシャンプー、コスメティック、タオル、ベットリネン類、さらには施設の建材や内装材も可能な限り自然素材の使用を目指している。
ヨーロッパには世界で唯一、厳しいBIO基準を規約とする「BIOホテル協会」があり、協会に属していないホテルでも、同様のコンセプトを持つホテルが近年ブームとなっている。その多くは、美しい田舎の村にある。
主な見どころ
バード・イッシュル
温泉保養地として有名なザルツカンマーグート地方最大の町。フランツ・ヨーゼフ皇帝の別荘やオペレッタの名作を遺したレハー ルの記念館などの見どころがある。
また、皇帝のために菓子作りをした店「ツァウナー」や、夏のオペレッタ・フェスティバルでも名高い。

ザンクト・ヴォルフガング
バード・イッシュルから車で20分、オペレッタ「白馬亭」で知られるヴォルフガング湖畔の景勝地。メルヘンのような民家が並ぶ町の中心に立つ15世紀に建てられた巡礼教会が有名である。教会の裏手や湖畔のプロムナードから眺める湖も美しく、アプト式山岳鉄道でシャーフベルク (標高1,783メートル)へ登れば、11の湖水、ダッハシュタイン、ホーエ・タウエルンなど、アルプスの大パノラマが望める。

ゴーザウ湖
ハルシュタットの西南に17キロにある、この地方で最も標高の高い湖。湖は、前ゴーザウと後ゴーザウに分かれている。ダッハシュタイン連山とゴーザウカム(2,455メートル)に囲まれた静かな湖水面に、氷河を抱くダッハシュタインを映す風景が、ポスターやカレンダーによく登場する。

フッシュル湖
ザルツブルクから東へ約20キロ、山間の道路を走ると突如眼下に広がる約3平方キロの湖。湖畔には現在ホテルとなっている15世紀の古城があり、景勝地ザルツカンマーグートの玄関口にふさわしい美しい風景が広がっている。

モント湖
ザルツブルクから東へ約17キロにある、同地方で最も水温の高い湖。近くには映画『サウンド・オブ・ミュージック』の結婚式の舞台となった古い教会がある。9月には室内楽を中心とした「モントゼー音楽祭」が開催される。

アッター湖
約47平方キロ、南北に伸びるオーストリア・アルプス最大の湖。湖畔にはキャンプ場やウォータースポーツ施設、湖上遊覧船、ホテル・レストラ ンなどの施設が数多くある。 アウトバーンも近くを通っていて交通の便も良い。鉄道でアクセスする場合は、国鉄西部本線(ウィーン〜ザルツブルク)のフォクラブルックまたはフォクラマルクトでローカル線に乗りかえる。

トラウン湖
アッター湖に次ぐ第二の湖。北端の町グムンデンは陶器の町として知られている。
ここには昔から詩人や芸術家がよく訪れ、ブラームスは1890年から6年間、シューベルトは1825年から2年間この町で暮らした。湖の東側にあるトランウンシュタイン(標高1,691メートル)の山頂へはロープウェイで登ることができる。また、グムンデンでは陶器工場見学も可能。

ザンクト・ギルゲン
水浴地、保養地として人気のある湖畔の町。愛らしい伝統の民家が並び、ロープウエーで登るツヴェルファーホルン(標高1,522メートル)から、湖水地方とアルプスの眺望が楽しめる。1720年に現在の地方裁判所となっている建物で、モーツァルトの母が生まれた。大衆化したサンクト・ヴォルフガングに比べ、サンクト・ギルゲンには優雅な静けさが残されている。

ハルシュタット(ユネスコ世界遺産)
水切り立った山に囲まれたハルシュタット湖の西岸にある町。この近くで岩塩が採れたため先史時代(紀元前9〜2世紀)から重要な商業の中心地となった。町の博物館には、ハルシュタット文化に関する資料や古代墓地の出土品などが展示されている。近くには岩塩抗があり、ガイドツアーも催行されている。

ダッハシュタイン(ユネスコ世界遺産)
ハルシュタットから湖に沿って東へ約6キロ、オーバートラウンの村はずれにある山塊。ザルツカンマーグートで最も高い展望台のあるクリッペンシュタイン(標高2,100メートル)へ登るロープウェイが運行されているす。この山から南面に広がるダッハシュタイン(標高2,995メートル)を中心とする美しい連山が眺められる。
ロープウェイの1中継駅近くには氷穴があり、自然の芸術が鑑賞できるガイドツアー(約1時間所要)が催行されている。また、ヨーロッパアルプスの最東端にあるダッハシュタインの氷河は、夏スキーの舞台として知られている。
注意事項
春のオフ・シーズンはホテルがクローズしているところも多い
ザルツブルグの「イースター音楽祭」のチケット確保は極めて困難である
関連・参考サイト http://www.raileurope.jp (レイルヨーロッパ・ジャパン)
http://www.salzkammergut.at (ザルツカンマーグート観光局)
http://www.entente-florale.eu (美しい村選考委員会)
http://www.biohotels.info (ヨーロッパBIOホテル協会)
現地コンタクト ザルツカンマーグート観光局
E-mail:info@salzkammergut.at
問い合わせ先 オーストリア政府観光局
コックス・アンド・キングス・ジャパン
G2 Travel Japan
クオニイ グループ トラベル エキスパート
ミキ・ツーリスト
トラベルコーポレーション・ジャパン
ツムラーレ コーポレーション
更新日 2014年4月4日