チームヨーロッパレポート

「この夏のスイスへ向けて、キックオフ・イベント」
 〜 スイス・インターナショナル・エアラインズと観光局

2013年4月26日

 スイス・インターナショナル・エアラインズ(LX)とスイス政府観光局は4月4日、この夏のスイス増売を期してのキックオフ・イベントを都内で共同開催しました。

スイス政府観光局 阿部局長

スイス政府観光局 阿部かすみ日本支局長

 イベントの冒頭で、スイス・インターナショナル・エアラインズの岡部昇・日本支社長が「今年の夏もスイスを売ってください!」と単純明快なメッセージを発信。その後同社のプレゼンや営業部門のスタッフ紹介などが行われました。
また今回は同社とパートナー関係にあるエーデルワイス航空(WK)のルドルフ・シューマッハCCOが、スイス本国から1泊3日で駆けつけ、業界関係者へチャーター便販売などに対する謝辞や今年の抱負を述べました。

 一方スイス政府観光局は、阿部かすみ日本支局長が登壇し、旅行会社やメディア、写真家など多彩な業界関係者に挨拶。その後観光局のスタッフ紹介が行われ、続いては、押尾雅代局次長が今年のスイスのポイントを押さえたプレゼンを行いました。

 なお今年も昨年に引き続き、スイス・インターナショナル・エアラインズはエーデルワイス航空のウェットリースによる夏季の増便を行い、成田発週9便体制をとることになります。需要の多い夏のスイスに対応する体制で、業界関係者にとっては朗報となりました。


  
左:スイスインターナショナルエアラインズ 岡部昇日本支社長
右:エーデルワイス航空 ルドルフ シューマッハ CCO