Team EUROPE 月別・国別ランキング

Team EUROPE 月別・国別ランキング

2013年5月24日

Team EUROPEでは、今月からヨーロッパの市場動向を探る「ヨーロッパ・月別・国別ランキング情報」を毎月お届けしてまいります。

4月のランキング第1位はフランス


このランキングは、総合旅行ポータルサイト「トラベルコちゃん」(運営:株式会社オープンドア)の協力を得て実施するもので、同サイトのヨーロッパ行きパッケージツアー(企画商品)にアクセスした数を月別・国別に集計してランキングを発表。
一般消費者がヨーロッパのどの国に興味を持っているか、先行指標としてご活用いただけるようになっています。
皆さまのマーケティング活動に役立てていただければ幸いです。

◆ ヨーロッパ・ベスト20 人気ランキング(2013年4月)

順位 国名 順位 国名
1 フランス 11 オランダ
2 イタリア 12 スイス
3 スペイン 13 スウェーデン
4 イギリス 14 ロシア
5 トルコ 15 ギリシャ
6 フィンランド 16 マルタ
7 ドイツ 17 デンマーク
8 オーストリア 18 ベルギー
9 チェコ 19 ノルウェー
10 クロアチア 20 ハンガリー

パリに続く根強い人気のローマ

4月の「トラベルコちゃん」アクセスランキングは上記のような結果となりました。 フランスはパリ、そしてイタリアはローマが数字のベースですが、3位ランクインのスペインの内訳をみるとバルセロナが圧倒的です。また、フィンランドがドイツに勝っているのも注目です。ベストシーズン出発の検索が想定され、全般的にみると北欧の4ヶ国をはじめ夏型デスティネーションが目立っています。

[ランク外の国々]
ベスト20に今一歩の国々は、ポーランド、アイルランド、モナコ、エストニア、アイスランド、ポルトガルといった国々です。

データの見方

ヨーロッパの定義:国連の基準による。ロシアは含まれるがアフリカ大陸(エジプト、モロッコ、ケニア、南アフリカなど)は入らない。従って、ほとんどのヨーロッパ・パッケージツアーに含まれる国々が網羅される。
ランキングのベースになっている数字は、一般消費者が同サイトを訪問し、ヨーロッパのパッケージツアーの検索を行った際の、都市アクセス数を国別に集計したもの。例えば4月の件数ということは、だいたい5月以降のツアーにアクセスした数字なので、先行きの指標とみることが出来ます。

トラベルコちゃん

総合旅行ポータルサイト「トラベルコちゃん」について

●運営:株式会社オープンドア(代表取締役社長:関根大介、資本金4億5千万円、従業員数:126名(2013年4月現在)経団連会員)
●月間総ページビュー:2,500万PV ●参加旅行会社総数:約200社 ●参加旅行会社一例:JTB、KNT、日本旅行、阪急交通社、エス・ティー・ワールド、旅工房、タビックスジャパン、ファイブ・スター・クラブなど多数●パッケージツアー全方面の登録ツアー本数:約26万本(月により変動) ●ヨーロッパ方面パッケージツアーの登録ツアー本数:約2万5千本(月により変動)
●詳しくは http://www.tour.ne.jp/

販売店に聞く、ヨーロッパ商品のトレンド!

4月に最も予約が入った企画商品は何? 気になる顧客の動向は? 最新マーケットの動向を、東京・横浜・名古屋・大阪の5店舗で伺いました。

JTB首都圏トラベルゲート横浜本店 海外店 原島康子店長

Q4月の売れ筋商品は?

a当店の4月の売れ筋商品は1位、2位ともにイタリアです。年間を通じてイタリアの人気は高いですね。
 最も売れているのはルックJTB「ボンジョルノイタリア8日間 ミラノからまわるクオリティーコース(Aコース)」。ミラノから入って1泊、ベネチアで1泊、フィレンツェとローマで2泊する、定番中の定番と言える人気の周遊コースです。全出発日2名からの出発保証です。
 2番目がルックJTB「イタリア満喫8日間 Aコース」。1位の商品と同じ日程の廉価版で、やはりロングセラー商品。1出発日を除き、すべて2名からの出発保証です。1位、2位ともに成田空港発のアリタリア-イタリア航空の直行便を利用する添乗員付きのツアーです。

Q最近見られる顧客の動きや傾向は?

a7〜8月は氷河特急とアルプス巡りを楽しむスイス9日間、ベルゲンに2連泊する北欧8日間、ルーマニア・ブルガリアを周遊する9日間など、チャーター便商品を数本用意しています。ただ、予約の出足はまだこれからといったところですね。
 その一方で、9〜10月のハネムーン予約は結構入って来ています。人気の方面はイタリアやフランスです。ここ数年の傾向として、ヨーロッパのハネムーン旅行は3ヶ月以上前の早めの予約か、直前の予約か、二極化しているのが特徴と言えますね。

Q商品企画や造成に対する提案や希望は?

a旅行説明会などを通じて、最近特に増えて来たと感じるのは、添乗員付きのヨーロッパツアーに一人で参加したいという女性のお客様のニーズです。年代は50代半ばから60代前半くらい。海外旅行の経験はあるけれど、海外の一人旅は未経験という方がほとんどです。
 行きたい場所はあるが、ご主人や友人と日程や好みが合わないので、身軽に一人でツアーに参加したい。しかしその一方で、食事や散策など自由時間の過ごし方には不安があるという声がよく聞かれます。
 現状では、既存商品の中でご希望に合うものを提案し、一人部屋の追加料金をプラスして参加いただいていますが、こうしたニーズに積極的に対応した商品のバリエーションが、もっと増えるとよいのではないかと思います。
 

近畿日本ツーリスト個人旅行販売 有楽町営業所海外サロン 坂本龍彦所長

Q4月の売れ筋商品は?

a前月に比べて予約が増えている国・地域は、1位がイタリア、2位が北欧、3位は横並びでフランス・スペイン・イギリスですね。商品別で見ると、最も売れているのは、ホリデイの「充実の旅 イタリア周遊8日間」。ミラノ、ベネチアに各1泊して、フィレンツェとローマにそれぞれ2泊する周遊コースで、年間を通じての売れ筋商品です。
 数はそれほど多くありませんが、ホリデイの「北欧デザインの旅を訪ねて 8日間」の予約も入って来ています。フィンランド航空を利用し、コペンハーゲン2泊、ストックホルム1泊、タリンクシリヤラインで移動し、ヘルシンキに2泊するコースで、各都市のデザインショップや映画「かもめ食堂」の舞台などを巡ります。北欧の予約は去年に比べると、伸びていると感じます。

Q最近見られる顧客の動きや傾向は?

a当店はハネムーンのお客様が約半分を占め、圧倒的に添乗員付きツアーの申し込みが多いです。ハネムーンの申し込みは3ヶ月前が多く、人気の方面はイタリア・フランスです。
 最近、お客様から問い合わせが多いと感じるのは、ヨーロッパのフライ&クルーズ商品です。特に地中海クルーズを組み込んだツアーに対し、ハネムーナーのお客様の関心が高まっていると感じます。 
 4月にお盆時期のフリープランのツアーに対する問い合わせを数件受けました。料金面で検討中ということで、いずれも成約には至っていませんが、かなり早い時期から動いているなという印象です。
 成約に至らなかった場合、こういったニーズが結果的にどこに流れているのかも気になるところです。

Q商品企画や造成に対する提案や希望は?

aやはり2名催行、6名催行といった最少催行人数が少ないツアーは、最終的にお客さんから選ばれることが多いので、出発日が増えると売りやすいなと感じます。
 また90日、120日前に予約すると料金が割引されるといった早期割引商品への予約も入って来ています。やはり、こういったサービスは一つの呼び水になっているのでは。より多くの商品に拡大していくといいのではと思います。
 

名鉄観光サービス名駅地下支店 青山隆久支店長

Q4月の売れ筋商品は?

a1番予約が入ったのは、パノラマツアーの「ロワールの古城巡りとモンサンミッシェル・パリ」、2番目がパノラマツアー「充実のスペイン8日間」で、このコースはバルセロナ、バレンシア、グラナダ、セビリアを回り最後はマドリッドに連泊します。どちらも添乗員付きで名古屋発の商品です。国・地域別で見ても、今月は最も人気なのがフランス、2位がスペインですね。
 あとはスペインとフランス、フランスとイタリア、イギリスとフランスなど、2ヶ国周遊のツアーの予約が結構入ってきています。夏場を中心に設定している名古屋発のパノラマツアー「感動!スイス 8日間」の予約も入り始めています。数は少ないですが、クロアチアやトルコのツアーへの予約も入って来ていますね。

Q最近見られる顧客の動きや傾向は?

aここ最近の傾向として、パーソナルタイプのツアーより、添乗員付きの周遊型ツアーの人気が高いです。参加形態は、60代以上のご夫婦か女性グループのお客さんが多いですね。 当店はデパート7階に分店があるのですが、こちらは非常にご夫婦の来店が多いです。
 デパート内の分店では、ビジネスクラスを利用したパッケージツアーが選ばれるケースが結構増えて来たと感じます。こちらからお勧めすると、「このくらいの料金アップなら」ということで、シニア層のご夫婦や女性グループが申し込まれています。
 中部地域はトヨタを筆頭に輸出産業が多く、このところの円安傾向が景況感の良さにつながっています。円安自体は海外旅行にとっては逆風ですが、中部においては大きなマイナス要因にはならず、海外旅行需要の追い風になるのではないかと期待しています。

Q商品企画や造成に対する提案や希望は?

a販売の現場としては、その場で申し込みにつなげたいので、どうしても催行保証している商品をご案内することが多くなります。2名、あるいは6名といった最少催行人数の少ないツアーの選択肢がたくさんあると、販売の現場としてはありがたいですね。
 当店のお客様が希望されるのは、成田発着よりも圧倒的に名古屋発着の商品です。そういう意味では、成田に集合する全国商品よりは、名古屋発着の商品バリエーションを強化してほしいと思います。
 

日本旅行新宿支店 安部井正支店長

Q4月の売れ筋商品は?

a方面としては、イタリアとフランスが最もよく売れています。その次がスペインですね。よく売れている商品はベストの「イタリア夢紀行 8日間」。ローマ2泊、フィレンツェ2泊、ベニス1泊、ミラノ1泊の周遊商品です。
 パリに入ってモンサンミッシェル、ロワールを回り、最後に再びパリに3連泊するベストの「フランス夢紀行 8日間」も売れています。どちらも年間を通じて売れている定番商品で、添乗員付きツアーです。今入っている予約の出発時期は7月頃ですね。
 今の時期、うちの店舗ではスペインが売れてきていると思います。前年の4月に比べて売れていると感じるのは、ベストエクセレントの「情熱のスペインと白い村 10日間」です。こちらのコースはバルセロナに連泊後カルモナやミハスなどの白い村、グラナダ、トレドを巡り、マドリッドに連泊する周遊コースです。去年に比べて、イギリスの周遊コースも予約が増えて来ていると思います。

Q最近見られる顧客の動きや傾向は?

a当店のお客さんはリピーターが多いですね。年齢的には50〜60代が多く、添乗員付きのパッケージツアーが人気です。他の店舗に比べて、予約のタイミングは早いのではないでしょうか。4月の時点で、9月頃の予約が入ってきていますから。

Q商品企画や造成に対する提案や希望は?

a 今年はどの旅行会社もクルーズを使った商品を打ち出しているので、今までクルーズに注目していなかったお客様からご質問を受けるケースが多くなりました。クルーズツアーにニーズや関心が高まっていると感じます。特に人気は地中海クルーズですね。
 ただ、商品があっても、最少催行人数に満たなくて催行しない場合も多いんですね。ですから、添乗員付きにこだわらず、2名催行のクルーズ商品が増えればと思います。
 

日本旅行TiS大阪支店 上田純子支店長

Q4月の売れ筋商品は?

a国・地域でツアー全体の予約状況を見ると、最も人気があるのはイタリア、2番目がフランスですね。3番目はイタリア・フランスを巡る2カ国の周遊コースが人気です。お客様のほとんどが「イタリアかフランスで、いいツアーはないか」というご相談をされますね。
 売れているのはベストツアーの関空発商品である夢・ヨーロッパシリーズの「美しきイタリア旅情8日間」をはじめとするイタリアの8日間周遊コース、同じくベストツアー「モンサンミッシェル・ロワール古城とパリ8日間」ですね。いずれも添乗員付きツアーです。 

 ハネムーンを中心に、7〜9月出発の予約が入ってきています。出発から3ヶ月以上前の予約では、ビジネスクラスを使った商品の予約も結構入っています。基本的に売れるのは添乗員付きの8日間コースですね。
 最近、問い合わせが多いのはスペインですね。スペインの添乗員付き8日間コースも、予約が入って来ています。チェコを中心とした中欧に関するご相談も、スペインと同じくらい多いです。数は少ないですが、トルコに関する問い合わせや予約も入ってきています。

Q最近見られる顧客の動きや傾向は?

a当店でヨーロッパの旅行に申し込まれるお客様は大きく分けると、ハネムーンがほぼ半分を占め、熟年夫婦が約3割、女子グループが2割といった感じです。女性グループは20代後半から30代半ばが中心ですね。海外旅行初心者の方は、イタリアからスタートされる方が多いです。ハネムーナーもイタリアを希望される方がほとんどです。

Q商品企画や造成に対する提案や希望は?

a先ほどビジネスクラスを利用した商品の予約が入っていると言いましたが、その傾向は去年から増えて来ています。景気の良さを反映してか、今年も動きがいいですね。しかし、早い時期に予約が入っても、既に満席でとりこめない場合も出て来ています。席に限りがあるとは思いますが、需要自体が増えているので、ビジネスクラスを使った商品の設定がもっと増えるといいと思います。
 最近の傾向として言えるのは、深夜便で行くヨーロッパ商品が結構売れていることです。エミレーツ航空やカタール航空といった経由便は時間がかかりますが、航空会社の評判がいいというのもあり、仕事が終わってから行けるということで、女性グループに特に人気があります。でも商品の設定が少ないので、もう少し増えれば、需要を取り込めるのではないかと思います。