チームヨーロッパレポート

3社合同オフィスで何がどう変わる? 〜 ルフトハンザ・グループ 座談会インタビュー〔前編〕

2013年8月16日


ルフトハンザ ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、オーストリア航空のルフトハンザ・グループ3社は6月3日から日本支社を1カ所に集約、同じオフィスでの業務をスタートしました。
今後、どのような展開を目指しているのでしょうか。
3社の営業トップによる座談会インタビューを、前・後編に分けてお送りします。


森哲雄氏(写真右)   ルフトハンザ ドイツ航空 東京営業部長
山根善和氏(写真中央) スイス インターナショナル エアラインズ 日本地区代理店販売部長
岸真冴氏(写真左)   オーストリア航空 日本地区営業部長


森哲雄氏


Q最初に、ルフトハンザ・グループの概要を教えてください。

 グループの構成はルフトハンザ ドイツ航空(LH)、グループ航空会社、その他のグループ企業の3部門に大きく分けられます。

 グループ航空会社は計5社で、2007年にスイス インターナショナル エアラインズ(LX)、2009年にオーストリア航空(OS)が加盟しました。
ほかの3社はベルギーを拠点とするブリュッセル航空、格安航空会社のジャーマンウィングス、チャーター専門のサン・エクスプレスです。

 その他のグループ企業は貨物や整備、機内食事業、ITサービスなど5社で構成されます。グループの総収入のうち、LHおよびグループ航空会社による旅客サービスが75%と大きな割合を占めています。

山根善和氏

QLHグループの航空会社はいずれもスターアライアンスに参加していますが、スターアライアンスとLHグループとの違いは?

 スターアライアンスは、いろいろな航空会社が集まって共通ブランドのもとにマーケティング面で協力体制を作っています。具体的にはマイレージ、チェックインや乗り継ぎのシームレスサービス、空港ラウンジの共用などですね。
しかし、お互いが資本関係にあるわけではありません。加盟について一定の審査基準はありますが、入るのも出るのも原則自由です。

 一方、LHグループは資本関係があり、一つのグルーブに属する企業ですから、営業収入に対して互いに責任があります。
スターアライアンスに加盟する航空会社はコンプライアンスが異なるので、会議の場でもお互いにすべてを開示できない場合もありますが、LHグループは反トラスト法の適用除外(ATI= anti-trust immunity)が認められているので、いろいろなことを自由に話し合えることも大きな違いです。

岸真冴氏

Q6月からLH、LX、OSの3社が日本支社を1カ所に集約しましたが、その目的やメリットを教えてください。

 目的はお互いに協力することで、日本でより収益を上げることです。今まで別々のオフィスだった時は、3社で会議をするにしても調整に時間がかかりましたね。

山根 そういう意味では、やはり一番のメリットはスピード感だと思います。即座に決断や情報交換ができますし、3社の考えを集約できますから。

 今、3社が同じフロアで机を並べて仕事をしていますが、仕切りがなくオープンなので、お互いの会話が聞こえるんですね。会社によって仕事の進め方や旅行会社への対応などが微妙に違うので、勉強になります。
 「こういうケースはどうしていますか」と尋ね合い、必要な部分はアクションを統一することで、旅行会社からの信頼も増すと思います。お互い学び合えるという部分が大きいですね。

LH座談風景

 一番大きな違いは、イレギュラーな事態が起きた時の対応だと思います。
たとえばうちの便が急遽フライトキャンセルになった場合、LXやOSは何席あいているか、振り替えは可能かがすぐわかり、お客様や旅行会社などの問い合わせにも迅速に対応できます。
 そういう意味で、最も大きなメリットを得られるのはお客様ではないかと思いますね。

(後編に続く)

プロフィール

森哲雄氏 (ルフトハンザ ドイツ航空 東京営業部長)
1970年に大学卒業後、LHに入社。羽田空港勤務、オペレーション、成田空港でのVIPハンドリングを経て82年に東京営業部に配属、現在に至る。趣味は大正〜昭和初期のアンティーク雑貨集めと料理作り(かつてはフランス料理シェフを目指した事も。)

山根善和氏(スイス インターナショナル エアラインズ 日本地区代理店販売部長)
航空貨物代理店勤務後、1982年にスイスエア貨物部門に入社、1995年に旅客部門に異動。2002年のLX発足と同時にLX旅客部に転籍、現在に至る。趣味は6年前から始めたランニングで、東京マラソンなどに出場。娘3人と毎年行く海外旅行も楽しみの一つ。

岸真冴氏(オーストリア航空 日本地区営業部長)
1980年に大学卒業後、日系航空会社に入社。旅行会社勤務を経て、91年にOSに入社。営業部に配属され現在に至る。趣味はウィンドウショッピング、小学生の子どもと年に2回出かける海外旅行が恒例行事。