チームヨーロッパレポート

第5回オフ・シーズン対策部会を開催

2013年10月3日

前回の部会で、今後の活動方針が固まったオフ・シーズン対策部会。10月3日に開催された第5回目の部会では具体的な研究テーマを設定、ワーキンググループが組まれました。




 一般的に4〜10月はヨーロッパのオン・シーズンとされますが、その期間にもランドの需要が下がる時期は存在します。
オフ・シーズン対策部会では、上期におけるオフ・シーズンを国別に洗い出し、その時期に合わせた旅行企画を提案することで、需要の底上げを図ることになりました。 話し合いは、まずTeam EUROPE協賛の政府観光局やツアーオペレーターの意見を集約したものをたたき台として、対象となる時期を国別に確認。部会メンバーの意見交換を経て、その期間におすすめの観光素材や旅行の切り口・テーマなどが話し合われました。

 基本的には、国ごとにワーキンググループを組み、部会で定められたテーマを研究していくことになりますが、企画の幅を狭めないよう、研究テーマはあくまで仮置きのものとし、研究を進める中でよりよい素材が見つかれば、それも研究・発表の対象とすることとしました。また、商品企画のタイミングを考慮し、4〜5月の素材から研究をスタートさせることが決定しました。

 ワーキンググループは前回同様、旅行会社がリーダーとなり、メンバーにはツアーオペレーター、政府観光局、航空会社、リーダー以外の旅行会社などが加わります。
各国のオフ・シーズンと研究テーマ、ワーキンググループのリーダーは次の通りです。

【スイス】
オフ・シーズン:4月、5月、6月上旬、8月20日〜10月
テーマ:街あるき
リーダー:クラブツーリズム

【スペイン】
オフ・シーズン:7月、8月
テーマ:ゆったり(ゆとりある旅)
リーダー:ワールド航空サービス

【ブルガリア】
オフ・シーズン:4月、7月、8月、9月、10月
テーマ:散策&クルージング
リーダー:阪急交通社

【英国】
オフ・シーズン:4月
テーマ:ラーニングツーリズム、連泊滞在
リーダー:エヌオーイー

【チェコ】
オフ・シーズン:7月、8月
テーマ:長期滞在、ラーニングツーリズム
リーダー:エヌオーイー

【ハンガリー】
オフ・シーズン:7月、8月
テーマ:イベント
リーダー:ワールド航空サービス

【フランス】
オフ・シーズン:4月、5月、7月
テーマ:アウトドアスポーツ(ハイキング、ウォーキング、マラソンなど)
リーダー:JTBメディアリテーリング

オフ・シーズン:4月、5月
テーマ:季節の花
リーダー:JTBメディアリテーリング

【オーストリア】
オフ・シーズン:4月、5月、7月
テーマ:美しい村、美しい街
リーダー:阪急交通社

【イタリア】
オフ・シーズン:7月、8月
テーマ:ナイトミュージアム
リーダー:クラブツーリズム

オフ・シーズン:7月、9月
テーマ:夏季山岳列車
リーダー:クラブツーリズム