Team EUROPE レポート

第10回オフ・シーズン対策部会を開催

2014年6月20日

 Team EUROPEの第10回オフ・シーズン対策部会が6月10日に開催されました。フェーズ2としては第2回目となります。今日が本格的なオフ部会の始動と語るクラブツーリズムの手塚秀一部会長は、「フェーズ1を踏襲してフェーズ2に向かい、しっかりと結果を出したい」と挨拶。JTBメディアリテーリングの長沢崇副部会長も初めて出席し、「これまで11年間アジアを担当していましたので、新鮮な目線でお役に立ちたい」と挨拶しました。長沢氏は、宮沢乃典氏の後任としてオフ部会の副部会長を務めます。

 オフ・シーズン対策部会では、国よりもテーマでワーキンググループ(WG)を分けていることもあり、デスティネーション開発部会ほどTE協賛の有無にかかわる対応が問題になってはいませんが、下記のように整理して参加者の同意を得ました。○は「積極的に継続」、△は「継続」を表します。

フェーズ1.2.に継続して協賛
調査活動:○/サイト掲載:○/商品化:○/ツーリズムEXPO:○
フェーズ1のみ協賛
調査活動:△/サイト掲載:○/商品化:○/ツーリズムEXPO:△
フェーズ2から協賛
調査活動:○/サイト掲載:○/商品化:○/ツーリズムEXPO:○
どちらも協賛していない
調査活動:△/サイト掲載:△/商品化:△/ツーリズムEXPO:△



 


 フェーズ2の具体的な取り組みに入る前に、「昨年のオフ期(11〜4月)の具体的な結果を共有したい」、「Team EUROPEのサイトを参考にした旅行会社のレスポンスも聞いてみたい」との意見が出ました。これに関しては各旅行会社の集計が追いついていないため、事務局が早急にとりまとめ、次回の部会で発表することになりました。

 また、「お祭り」、「列車冬景色」、「島」、「美術館」、「音楽」といった各テーマは、すでにサイトに情報が掲載されていること、新規参入のメンバーが関心を示していることもあり、このまま継続していきます。
フェーズ2から参加したドイツ政府観光局は、スポーツと温泉以外はすべてのテーマに興味があり、情報の発信が可能とのこと。トルコ共和国大使館もすべてのテーマに参加可能ですが、なかでも島や学生に興味があるということです。

 フェーズ2のWGのテーマとリーダーは次の通りです。これまでのテーマをブラッシュアップし、また新たな軸を見つけて取り組みながら、ツーリズムEXPOで発表する商品や同EXPOのセミナーに関する内容を2カ月かけて調査・研究。8月上旬の次回の部会で発表することになりました。具体的な進め方については、近日中に事務局からメールが届く予定です。

お祭り(ライトアップ含む):阪急交通社 清水氏
列車冬景色:クラブツーリズム 手塚氏
一生に一度は見たい景色(ライトアップ含む):阪急交通社 清水氏
島:クラブツーリズム 手塚氏
美術館:ミキ・ツーリスト 田近氏
スポーツ(ウインターハイキング、マラソン等):クラブツーリズム 奥山氏
料理(B級グルメ含む):阪急交通社 清水氏
温泉:JTBメディアリテーリング 長沢氏
音楽:阪急交通社 清水氏
街歩き・花:クラブツーリズム 手塚氏
秋の紅葉:クラブツーリズム 手塚氏
夏をゆったり:ワールド航空サービス 古澤氏
クルージング・散策:阪急交通社 清水氏
滞在型・学習:JTBメディアリテーリング 長沢氏
長期滞在・体験:コックス&キングス・ジャパン 市瀬氏
ハイキング:コックス&キングス・ジャパン 市瀬氏
イベント:ワールド航空サービス 古澤氏
アウトドアスポーツ:JTBメディアリテーリング 長沢氏
夏の音楽祭:JTBメディアリテーリング 長沢氏
美しい街・村:阪急交通社 清水氏

  ※「学生」と「ショッピング」は後日調整