実施概要

趣旨

旅行業における企画力およびマーケティング力の向上、「観光立国」の施策 に寄与する
ことを目的に、海外旅行・国内旅行で最も優れた企画旅行(募集型・受注型) に対して
表彰を行う。
併せて訪日旅行で実施された企画旅行の中から優れた企画を表彰する。

名称

ツアーグランプリ2018(Tour Grand Prix 2018)

実施要領

主  催
ツアーグランプリ2018実行委員会
後  援
国土交通省(予定)、国土交通省観光庁(予定)、
一般社団法人日本旅行業協会、一般社団法人日本旅行作家協会
運営事務局
ツアーグランプリ2018運営事務局
選 考 対 象
2017年7月から2018年6月末までに催行された企画旅行
(募集型・受注型)、ならびに訪日旅行で実施された企画
表  彰
  • 「国土交通大臣賞」        全応募作品の中から  1点
  •     ■ 副賞  スーツケース(副賞提供:サンコー鞄株式会社
  • 「観光庁長官賞」        海外旅行部門、国内・訪日旅行部門の中から    1点
  • 【海外旅行部門グランプリ】
  • 「グランプリ」
        総合的に優れた企画旅行、SIT、その他、独創性(デスティネーション開発・
        創造性など)、販売・集客性を考慮して     数点
  • 「審査員特別賞」     該当があれば表彰
  • 【国内・訪日旅行部門グランプリ】
  • 「グランプリ」        数点
  • 「審査員特別賞」     該当があれば表彰

ツアーグランプリ2018実行委員会(2018年4月1日現在)

委 員 長 : 丸尾 和明 一般社団法人日本旅行業協会 副会長
委  員    : 鈴木 貴典 観光庁 観光産業課長
水野 剛 一般社団法人日本旅行業協会 運営役員
ノール・アズラン・
       アブ・バカール
駐日外国政府観光局協議会 会長
大畑 貴彦 一般社団法人 日本海外ツアーオペレーター協会 会長
湯浅 公正 海外ホテル協会 会長
片山 邦夫 一般社団法人日本旅行作家協会 常任理事

ツアーグランプリ2018審査委員会(予定)

委 員 長 : 兼高 かおる 一般社団法人日本旅行作家協会 名誉会長
委  員    : 吉村 作治 早稲田大学 名誉教授/東日本国際大学 学長
石井 昂 新潮社 常務取締役
佐藤 博康 松本大学 名誉教授
鈴木 貴典 観光庁 観光産業課長
斎藤 由香 エッセイスト
寺田 直子 トラベルジャーナリスト
菊間 潤吾 一般社団法人日本旅行業協会 副会長
片山 邦夫 一般社団法人日本旅行作家協会 常任理事

応募要領

所定の応募用紙に必要事項を記入し、添付資料と共に必要部数を2018年7月4日(水)
までに運営事務局へ提出する。
但し各社上限10企画までの応募を原則とする。

(詳細はこちらをご覧ください。→応募要領のページ

周知・宣伝(3月より実施予定)

1)ツアーグランプリ2018のホームページを作成し、
    かつJATAホームページにバナーを貼り、JATA会員へエントリーの呼びかけをする。
2)前年度応募者へメール・電話等によるエントリーの呼びかけをする。
3)プレスリリースの配信を行う。
4)「じゃたこみ」におけるJATA会員各社への周知展開する。
5)ANTOR・OHEA・OTOAのホームページに掲載、各団体よりの推薦も受付ける。
6)JATA地方事務局から会員へ告知する。

審査

応募作品の評価ポイントは、企画の独創性(デスティネーション開発・創造性など)、
販売・集客性、価格の整合性、その他審査員が必要と認めた審査基準により審査を行なう。

1)第1次選考会 2018年7月下旬
JATA海外・国内・訪日旅行推進委員会及び旅行有識者による事前審査を実施し、
結果を審査委員会に上申する。

2)審査委員会 2018年8月上旬
ツアーグランプリ2018審査委員会によりグランプリ賞および審査員特別賞を選出する。

発表・表彰式(日時と場所)

表 彰 式
2018年9月22日(土)
場 所
ツーリズムEXPOジャパン2018 会場内ステージ