主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成19年4月分

● 海外旅行の対前年同月比は、6.4%増
● 外国人旅行の対前年同月比は、22.3%増
● 国内旅行の対前年同月比は、0.8%増
● 総取扱額の対前年同月比は、3.2%増


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 200,667,689 188,595,261 106.4
外国人旅行 5,808,893 4,750,001 122.3
国内旅行 291,247,960 288,947,613 100.8
合計 497,724,542 482,292,875
103.2

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 59,726,984 57,153,413 104.5 335,099 349,598
95.9
外国人旅行 380,451 328,729 115.7 23,252 17,178 135.4
国内旅行 71,063,296 67,854,829 104.7 3,109,582 3,053,468 101.8
合 計 131,170,731 125,336,971 104.7 3,467,933 3,420,244 101.4
※取扱額は総取扱額の内数

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行は、12ヶ月連続で、対前年同月比がプラスで推移している。
特に団体旅行が好調で、方面別では、中国、台湾、香港が好調であった。
国内旅行は、募集型企画旅行の北海道、東北方面が好調であった。

平成19年4月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成19年4月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る