主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成19年6月分

● 海外旅行の対前年同月比は、0.5%減
● 外国人旅行の対前年同月比は、4.2%増
● 国内旅行の対前年同月比は、2.6%増
● 総取扱額の対前年同月比は、1.3%増


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 225,827,003
226,978,765
99.5
外国人旅行 4,231,934 4,060,355 104.2
国内旅行 322,999,356 314,916,848 102.6
合計 553,058,293 545,955,968
101.3
(総取扱額は主要旅行業者63社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 59,401,510
58,795,883 101.0 332,191 343,045
96.8
外国人旅行 278,881 197,968 140.9 17,794 13,248 134.3
国内旅行 70,535,485 66,165,651 106.6 2,849,815 2,597,861 109.7
合 計 130,215,876 125,159,502 104.0 3,199,800 2,954,154 108.3
(取扱額は総取扱額の内数)

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行の取扱額は、一般団体旅行が不振であったため、前年同月比がマイナスとなった。方面別で、中国は比較的好調であった。
国内旅行は、募集型企画旅行が好調であった。

平成19年6月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成19年6月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る