主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成20年1月分

● 海外旅行の対前年同月比は、1.3%増
 外国人旅行の対前年同月比は、29.3%増
● 国内旅行の対前年同月比は、3.4%増
 総取扱額の対前年同月比は、2.7%増


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 182,817,861 180,472,813
 101.3
外国人旅行 2,427,642 1,878,118  129.3
国内旅行 253,999,864 245,534,267 103.4
合計 439,245,367 427,885,198
102.7
(総取扱額は主要旅行業者63社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 58,151,933 58,772,892 98.9 390,890 406,243 96.2
外国人旅行 126,840 100,382 126.4 8,243 6,261 131.7
国内旅行 66,753,463
62,671,953 106.5 2,846,731 2,670,555 106.6
合 計 125,032,236 121,545,227 102.9 3,245,864 3,083,059 105.3
(取扱額は総取扱額の内数)

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行の取扱額は、7ヶ月連続で対前年実績を上回った。
方面別では、近場の中国、台湾、香港、韓国が比較的好調であった。
国内旅行は、募集型企画旅行が好調であった。
外国人旅行は、引き続き好調に推移している。

平成20年1月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成20年1月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る