主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成20年2月分

● 海外旅行の対前年同月比は、5.0%増
 外国人旅行の対前年同月比は、5.4%増
● 国内旅行の対前年同月比は、3.3%増
 総取扱額の対前年同月比は、4.0%増


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 198,941,596 189,462,367 105.0
外国人旅行 2,553,402 2,421,566 105.4
国内旅行 293,819,016 284,419,293 103.3
合計 495,314,015 476,302,533 104.0
(総取扱額は主要旅行業者63社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 56,505,836 54,278,097 104.1 384,625 379,995 101.2
外国人旅行 129,638 115,601 112.1 8,132 6,492 125.3
国内旅行 77,256,586 74,037,165 104.3 3,270,498 2,404,139 136.0
合 計 133,892,060 128,430,863 104.3 3,663,255 2,790,626 131.3
(取扱額は総取扱額の内数)

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行は、団体旅行、企画旅行が好調であった。
方面別では、台湾、韓国、欧州等が比較的好調であった。
国内旅行は、企画旅行が好調であった。
外国人旅行は、引き続き好調に推移している。

平成20年2月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成20年2月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る