主要旅行業者の旅行取扱状況速報
平成20年3月分

● 海外旅行の対前年同月比は、3.7%減
 外国人旅行の対前年同月比は、2.5%減
● 国内旅行の対前年同月比は、0.9%増
 総取扱額の対前年同月比は、1.0%減


1. 総取扱額
区分 取扱額(千円) 前年同月取扱額(千円) 前年同月比(%)
海外旅行 222,641,418 231,185,016  96.3
外国人旅行 4,576,432 4,694,884 97.5
国内旅行 339,816,117 336,895,742 100.9
合計 567,033,967 572,775,642 99.0
(総取扱額は主要旅行業者63社の取扱額の合計)

2. 旅行商品ブランド(募集型企画旅行)の取扱状況
区分 取扱額 取扱人数
取扱額
(千円)
前年同月
取扱額(千円)
前年同月
比(%)
取扱人数
(人)
前年同月
取扱人数(人)
前年同月
比(%)
海外旅行 65,404,944 67,686,935 96.6 424,728 459,896 92.4
外国人旅行 308,454 248,294 124.2 18,592 15,320 121.4
国内旅行 97,652,206 96,709,101 101.0 4,189,224 4,083,045 102.6
合 計 163,365,604 164,644,330 99.2 4,632,544 4,558,261 101.6
(取扱額は総取扱額の内数)

3. その他(旅行業者からの報告による分析・説明等の主なもの)
海外旅行は、団体旅行、企画旅行が好調であった。
方面別では、台湾、韓国、欧州等が比較的好調であった。
国内旅行は、企画旅行が好調であった。
外国人旅行は、引き続き好調に推移している。

平成20年3月公表版
主要旅行業者の旅行取扱状況各社別内訳:平成20年3月分(PDFファイル)


この速報は、国土交通省 総合政策局観光事業課 の発表した資料を写したものです。

このページの先頭へ戻る